少女漫画ネタバレ

人気の少女漫画やまんが全般をネタバレで紹介!漫画のネタバレならお任せ!!

少年まんがの人気漫画「この音とまれ!」9巻を無料で試し読み!?

      2017/10/31

『少年まんが『この音とまれ!』あらすじ 9巻 ネタバレ
無料試し読みも紹介であらすじを全巻ネタバレ!
人気少年まんが『この音とまれ!』の結末まで9巻をネタバレ!

この音とまれ!9巻あらすじ

 

 




「この音とまれ!」9巻あらすじとネタバレ

「この音とまれ!」9巻あらすじ

今のメンバーで全国に行くには、今年が最初で最後の機会。決意を新たにした愛達は、自主的に朝練へ集まっていた。そんな彼らに滝浪が曲を決めたと告げる。その曲は、過去にさとわが母へ自分の気持ちを伝えようとして弾いたもので…。さらに、時瀬高筝曲部に外部指導者が来る事になり!?




「この音とまれ!」9巻 ネタバレ

#32 音の真実
 
さとわの内面によりフォーカスしていく回ですね。
 
この回はさとわが抱えているトラウマにフォーカスするんで
出だしが結構昏い感じでスタートするんですが
恋するヒロ先輩と武蔵のお陰で暗くなりすぎないのが救いです。w
 
にしてもヒロ先輩、自然にナチュラルに、とか言いながら
思いっきりどストレートに真白先輩のこと好きなの?とか言ったり
武蔵が人間として尊敬してて恋愛感情とかじゃなく憧れだよ
って言われた時に凄まじい良い笑顔になったりしてそりゃモロバレだよ
って読者全員から突っ込まれてることと思いますw
 
で、滝浪先生が前の回で見つけたさとわのコンクールでの演奏のDVDを見て
さとわが絶望的な表情でこれは駄目と拒否します
 
母親を取り戻したくて演奏したのにまるで凶器だ、と蔑まれた
あの曲じゃ何も伝わらない、誰の心にも届かないし全国も無理だ、と。
 
 
滝浪先生はそこでごリ押すことはなく、珀音の演奏のDVDを見せます。
正解のような演奏をする珀音にどうやれば勝てるのか?
 
それは正解を超えれば良い、正解が最高なわけではない、と。
 
で、その正解を越える可能性がある曲が
さとわがコンクールで弾いたあの曲だ、と。
 
そこで部員にあとの判断を委ねて滝浪先生は退出。
 
昼ごはん時にさとわが一人で考え込んでいると
チカがやってきたので、以前聴いたことがある、と言っていたチカに
この曲を聴いてどう思ったか?を問います。
 
チカ、痛かった、つかすげ苦しかった、と。
動揺するさとわ
「嘘、なんで、だって私は私はただ、また笑って欲しかった」
チカ。
「だってお前の音、泣き叫んでるみてぇだったもん」
 
自分でも気づいてなかった方向からさとわの事を理解した言葉に
一瞬の間が出来るさとわ。
 
で、二人で聴けば怖くない、と二人であの曲をもう一度聞きます。
 
そこで、さとわも自分がやった演奏がどういうものだったのかを
ようやく客観視できて前に進む勇気を貰えます。
 
 
#33 再会
 
結局、部員全員の前でさとわの曲を聞きます。
みんな大号泣w
 
さとわが弾いた後に笑顔になって欲しくて作った、と聴いて
無理矢理笑うみんなw いいやつw
で、もっと前向きな演奏にしたい、とさとわ。
 
それは滝浪先生ももちろん目指してて曲想をガツンと変えると。
ポジティブな表現のためにはネガティブも持っておいたほうが良い、と
 
それによって曲が「深くなる」といいます。
この深くなる、というのは後々伏線として聴いてくるセリフでしたねぇ。
 
で、即座に楽譜を渡してコピーしとけ、と。w
先生徹夜して1日でもうさとわの曲をアレンジ加えたスコアにしてます。すごすぎ。
 
 
で、この曲は17弦を2面使う事になるんだけれど
部室にも仁科楽器にも1面ずつしか用意出来ないために
チカとサネの練習はよりシビアになってしまう形になるんですが
 
さとわがこれを解消するために実家、鳳月会に頭を下げに行きます。
 
高校で箏曲部に入っている事を伝え、17弦を貸して欲しい、と。
しかし拒絶してしまう母親。それに対して土下座までするさとわ。
 
これを見かねて惨めだからと17弦を貸そうと言う堂島晶。
これに対してまっすぐにありがとうございます、と言うさとわ。
 
しかし自分の娘の事で弟子に迷惑はかけられないから
勝手に持っていけ、と鳳月母。そして二度とくるな、とも。
それでもありがとうございます、と17弦を借り受けるさとわ。
 
もう母を取り戻すことを諦めない、と決めた事で
聞いたら元気になって欲しいと思ったあの演奏を
再度聞かすためにも17弦を借り受けるわけですね。
 
健気すぎて泣けてきます。
 
しかしそんなやり取りを後悔してるのは鳳月母で
あとあと自室で気落ちしてる描写があります。
 
#34 陰
 
曲のタイトルが決まってなかったので
部員みんなが笑ってるのが虹みたいだ、と天弓というタイトルを
候補に出したさとわ。
 
それを聴いてイメージから爆笑しちゃう滝浪先生w
ただ、コンセプトは良いということで字を変えて天泣に。
 
澄み切った空から降ってくる雨をイメージした言葉で
その印象からさとわは幼い頃、母が楽しそうに笑って
元気出さなくちゃって言ったあの瞬間を思い出します。
 
そんなこんなで決まったタイトルをみんなに告げると
ヒロ先輩は嬉し泣きみたい、と。
 
もちろんヒロ先輩の場合は武蔵を好きになっていいんだと
嬉し泣きしたあの事を思い出して言ったんですけどねw
 
席替えで武蔵の真後ろになったことで近くに入れて嬉しいのも相まって
もうリアクションが可愛いすぎなヒロ先輩でございますw
 
そこに鳳月会から堂島晶が技術指導としてやってきます。
 
それでさとわは動揺してしまうわけですが、それを見たヒロ先輩
さとわの事を考えて滝浪先生に怒ります。
 
しかし滝浪先生、今のお前らに一番必要なのは技術の底上げで
さとわには自分に専念してもらわないといけない、と。
 
そして、さとわに、お前は何も心配しなくていい大丈夫だから
思う存分練習しろ、ともいいます。
 
で、天泣の楽譜を見た瞬間に晶はあのコンクールの曲だと見抜き
自分が光が見えなくなったきっかけに対峙することになります。
 
それで、部員のレベルの低さにあきれて物が言えない
みたいな状態を包み隠さずに部員に告げます。
 
もう、この回は雰囲気が一気に真っ黒w
 
 
#35 それぞれの決意
 
で、部活後に仁科楽器に移動した先で不満をぶちまけるヒロ先輩w
 
しかし水の変態という難曲でコンクール1位だったという事を知り
テクニック的なモノは確かというのはさとわは実感。
 
それでも、ヒロ先輩に無理しなくていいって言われたことで
逆に自分が部に何かされそうになったら全力で守ろうと決意。
 
指導をきちんとしてくれる分には絶大な力を持つだろうからと
晶を受け入れるんですね。
 
それで武蔵はその意志を尊重し指導を受けてみようと提案します。
 
堂島家では堂島祖母が晶に部活はどうだったかと問います。
それで、晶も見たままの印象を口にしつつ
 
堂島祖母が本気で箏をやってる人間との差を思い知らせろだの
ヒロ先輩たちに言われた鳳月さんより上手く弾けるわけ!?
という言葉を思い出しくだらないとつぶやきます。
 
ホント、この時点での晶は闇に飲まれてるんだよなぁ。
(あとあとこの人はめっちゃ良いキャラになるんだけどw)
 
で、実際部員みんなを指導する際に一音の丁寧さを徹底させていきます。
 
簡単な手のはずなのに汚い音しか出せない、一気に荒れるのを
実感するチカやサネ。
 
しかしながら音が汚い、リズムがバラバラというのを
指摘されて逆ギレするヒロ先輩やコータw
 
しかしながらここは本当の事なんですよね。
技術の底上げを考えた時に必要になることをめちゃくちゃ丁寧に
語り続ける晶。ただし無感情で。
 
そして手本を弾いてみせるとその基礎のレベルの高さに
部員は何も言えなくなっちゃいます。
 
ここでいち早く反応したのがチカ。近くで見たい、もう一度弾いてください、と。
ついでサネも近くで見たい、と。
 
そして武蔵も自分では弾けていると思ってたのが
部分部分で抜き出すとどれもすごく曖昧だ、ということを自覚します。
 
ヒロ先輩やコータは先入観があるから自分の実力の無さは置いといて
とりあえず反発しちゃってます。(高校生くらいなら普通の反応)
 
で、チカにも帰り道に壁ドンして問いただすんですが
チカが返した言葉が
 
「俺らが下手だからだろ、下手だから部も鳳月もバカにされんだろ」
「俺は早く上手くなりてぇんだよ、そんでぜってぇ全国行く このメンバーで」
「つかえるもんは全部使う」
 
と返します。
 
この部員みんなでまだ弾いていたいと学祭の時に決意を固めた
チカならではの返しですよね。
 
ほんと、こういう時のチカは気合の入り方が違いますね。
 
で、そんな返しをされて自分が見てたモノがいかに
見当ハズレだったかを自覚するヒロ先輩。
 
目の前に、やるべきことがあるんだからそれを全力でやることに
部員全員がフォーカスした瞬間です。
 
今回の巻はさとわの内面を描き、晶が登場し、と大分昏い印象ですが
これが次の巻以降で浄化されていくのがたまらない流れになってますよねw
 
ちなみにこの音とまれで私は晶が一番好きですw

この音とまれ!の8巻へ      
 

 
この音とまれ!の10巻へ
前回と次回のネタバレです↑↑
 

 




 

無料試し読みできる電子コミックサイト

おすすめの電子コミックサイト!
自分好みの少年漫画がきっと見つかるはずです↓↓↓↓↓↓↓↓
少年漫画を読むならソク読み

【その他おすすめまんが一覧】

 

カラダ探し全話一覧へ

 

七つの大罪全話一覧へ

 

ノラガミ全話一覧へ

 

ドメスティックな彼女全話一覧へ

 

妖怪アパートの幽雅な日常全話一覧へ

 

食戟のソーマ全話一覧へ

 

僕のヒーローアカデミア全話一覧へ

 

DAYS全話一覧へ

 

弱虫ペダル全話一覧へ

 

ハイキュー!!全話一覧へ

 

HUNTER×HUNTER全話一覧へ

 

マギ全話一覧へ

 

FAIRYTAIL全話一覧へ

 

この音とまれ!全話一覧へ

 

BLEACH全話一覧へ

 

べるぜバブ全話一覧へ

 

バクマン。全話一覧へ

 

アカメが斬る!全話一覧へ

 

ナルト全話一覧へ

 

トリコ全話一覧へ

 

ここからは少女マンガの全話一覧になります↓↓

 

黎明のアルカナ全話一覧へ

 

なまいきざかり。全話一覧へ

 

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~全話一覧へ

 

神様はじめました全話一覧へ

 

明治緋色綺譚全話一覧へ

 

明治メランコリア全話一覧へ

 

キミのとなりで青春中。全話一覧へ

 

僕の初恋をキミに捧ぐ全話一覧へ

 

溺れる吐息に甘いキス全話一覧へ

 

王子様には毒がある。全話一覧へ

 

煩悩パズル全話一覧へ

 

春待つ僕ら全話一覧へ

 

さぁ、ラブの時間です!全話一覧へ

 

ラブファントム全話一覧へ

 

近キョリ恋愛全話一覧へ

 

まじめだけど、したいんです!全話一覧へ

 

永久指名おねがいします!【特装版】全話一覧へ

 

ハニー全話一覧へ

 

ひよ恋全話一覧へ

 

シックスハーフ全話一覧へ

 

初恋ダブルエッジ全話一覧へ

 

日々蝶々全話一覧へ

 

ハチミツにはつこい全話一覧へ

 

社長とあんあん全話一覧へ

 

桃色ヘヴン!全話一覧へ

 

菜の花の彼―ナノカノカレ全話一覧へ

 

花にけだもの全話一覧へ

 

覆面系ノイズ全話一覧へ

 

暁のヨナ全話一覧へ

 

黒伯爵は星を愛でる全話一覧へ

 

嘘つきボーイフレンド全話一覧へ

 

37.5℃の涙全話一覧へ

 

ひとりじめ~調教願望~全話一覧へ

 

はじめてのケダモノ全話一覧へ

 

天に恋う全話一覧へ

 

黒崎くんの言いなりになんてならない全話一覧へ

 

女王の花全話一覧へ

 

私たちには壁がある。全話一覧へ

 

となりの怪物くん全話一覧へ

 

L・DK全話一覧へ

 

コーヒー&バニラ全話一覧へ

 

スキップ・ビート!全話一覧へ

 

高校デビュー全話一覧へ

 

ひるなかの流星全話一覧へ

 

ヒロイン失格全話一覧へ

 

こっちにおいでよ。全話一覧へ

 

狼陛下の花嫁全話一覧へ

 

銀盤騎士全話一覧へ

 

5時から9時まで全話一覧へ

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる全話一覧へ

 

ダメな私に恋してください全話一覧へ

 

君に届け全話一覧へ

 

PとJK全話一覧へ

 

ちはやふる全話一覧へ

 

大正ロマンチカ全話一覧へ

 

東京タラレバ娘全話一覧へ

 

赤髪の白雪姫全話一覧へ

 

ストロボ・エッジ全話一覧へ

 

今日、恋をはじめます全話一覧へ

 

きょうは会社休みます。全話一覧へ

 

突然ですが、明日結婚します全話一覧へ

 

逃げるは恥だが役に立つ全話一覧へ

 

オオカミ少女と黒王子全話一覧へ

 

どうせもう逃げられない全話一覧へ

 

片翼のラビリンス全話一覧へ

 

はぴまり全話一覧へ

 

アオハライド全話一覧へ

 

きょうのキラ君全話一覧へ

 

ココロボタン全話一覧へ

 

BLACK BIRD全話一覧へ

 

関連コンテンツ

ブログアクセス

PVアクセスランキング にほんブログ村

 - この音とまれ! , ,