少女漫画ネタバレ

人気の少女漫画やまんが全般をネタバレで紹介!漫画のネタバレならお任せ!!

少年まんがの人気漫画「NARUTO−ナルト−」55巻を無料で試し読み!?

      2017/10/29

『NARUTO−ナルト−』のアニメ&映画もオススメ!!
少年まんが『NARUTO−ナルト−』あらすじ 55巻 ネタバレ
無料試し読みも紹介であらすじを全巻ネタバレ!
人気少年まんが『NARUTO−ナルト−』の結末まで55巻をネタバレ!

NARUTO−ナルト−55巻あらすじ

 




「NARUTO−ナルト−」55巻あらすじとネタバレ

「NARUTO−ナルト−」55巻あらすじ

第四次忍界大戦開戦! “暁”を迎え撃つべく部隊編成を進める忍連合軍。ナルトを守るべく我愛羅は、全軍を鼓舞する演説を行う!! 一方、マダラに協力するカブトの穢土転生により、強力な忍達が次々と蘇り始め!?




「NARUTO−ナルト−」55巻 ネタバレ

ナンバー515 大戦、開戦!

 土影様、それは腰痛にもなるわ・・・。

 亀の島ごと持ち上げて上空移動。

 だてに五影ってわけじゃないですね。

 ヤマト隊長も帰ってこないし
 異変に気付き始めたナルトは外へでたがり
 木の葉へ帰ってサスケを待つというナルト。

 「あいつとオレには約束がある!」

 外へ出せというナルトに
 チャクラをコントロールする修行をさせ
 うまく興味をひいてくれるビー。
 岩をつみあげるだけでもキラービーと
 違ってまだ細かいところまでは
 コントロールできていないのがよくわかります。

 さらわれたヤマトは殺さず
 情報をとれるだけとって
 ゼツを強くするのに利用する予定。
 ヤマト隊長、ピンチのまま。

 カブトをおっていった忍からの報告がとどき
 さっそく会議。
 敵は約10万。
 奇襲部隊と戦闘大連隊 医療部隊 感知部隊の手配。

 忍連合の額当てをそろいでつけて 
 忍と侍も手をくんでひとつに。

 奇襲部隊 隊長 カンクロウ
 「あだ名はなんにしましょう」とたずねるサイ^^;
 医療部隊 隊長 シズネ
 「この子は食料ではありません!」w
 情報部隊 隊長 山中いのいち
 感知部隊 隊長 青
 戦闘大連隊 隊長 我愛羅
  第1部隊・戦闘中距離部隊 隊長 ダルイ
  第2部隊・戦闘近距離部隊 隊長 黄ツチ
  第3部隊・戦闘近中距離部隊  ガイ
   戦争始まる前から疲労困憊
  第3部隊 隊長 はたけカカシ
  第4部隊・戦闘遠距離部隊 隊長 我愛羅
   実質はシカマルが隊長だといわれてます。
  第4部隊・戦闘特別部隊 隊長 ミフネ

 対する敵はカブトが死者を用意。
 まずは暁のメンバー
 元 人柱力のメンバー
 五影前任者
 その他モロモロ名のあった手練たち・・
 チヨ婆とかもいるんですけど・・。

 五大国VS暁 第四次忍界大戦勃発。

 マダラはともかくここに並んででてくるのが
 カブトになるとは思ってませんでした。

ナンバー516 我愛羅の演説

 穢土転生で復活させられた人たちは
 人格はもとのままのようで
 体だけ勝手に動かされているようです。

 サソリもデイダラも生意気な口を
 きいても逆らえないようにコントロールされていて
 戦闘になったときは人格を消し殺戮人形に
 するといっているカブト。
 「まあキャラを見てだけど・・」って
 敵の乱れをまねくのが目的。

 白ゼツ10万は地中を移動。

 我愛羅の若さに総大将としての
 不安をもらすものをきっかけに
 砂と岩との口げんかが勃発。
 みんなを前に演説をはじめる

 我愛羅がものすごくかっこいい。

 かつて自分も憎しみであり
 暁と同じようにこの世界を滅ぼそうと考えたけど
 それをとめてくれたのがナルト。
 敵である自分のために泣いてくれ
 友だと言ってくれた。

 「今ここに敵はいない!!

  なぜなら皆“暁”に傷付けられた痛みを

  持っている

  砂も岩も木の葉も霧も雲もない!!

  あるのはただ“忍”だ!!」

 自分を救ってくれた友を守りたい
 若すぎる自分に
 皆の力を貸してくれという我愛羅の言葉に
 みんなはひとつに・・。

 我愛羅の成長には目を見張ります。
 カッコよすぎです。
 もう我愛羅主人公でもよくない?ってくらいに。

 ナルトもこのくらいになってくれないと
 言葉だけ火影になっても・・。

 そのナルトはまだキラービーと修行中。

ナンバー517 オモイの「戦争」!!

  大戦を経験したことのないオモイは
 戦争に不安をいだくのも無理ないですが
 家族と仲間を守りたいなら
 成功することだけ考えろと
 言われます。

 大名たちは籠でのんきに避難・・。
 
 偵察隊はもう敵と遭遇。
 邪民具の術で惑わされ
 さっそくデイダラの爆発で
 犠牲者が・・・。
 その仲間の死を悲しむ暇もないのが戦争。

 操られているものを盾にして
 本当に汚い。
 さらにその中にはサイの兄が!!
 その汚いやりかたにオモイの気持ちも固まりました。

 「仲間を傷つけさせるよーなやり方

  オレが絶対許さねェ!!」」

 不死身の軍団はやっかいです。
 魂を封印か動きを止めるしかないそうで
 向こうは数も多いしなあ。

ナンバー518 奇襲部隊の攻防!!

 オモイはデイダラを斬るとみせかけて
 木の葉の根の忍を
 あやつっているチャクラの糸を斬り
 カンクロウはサソリの糸に
 糸をくっつけてひきよせ直接対決。
 カンクロウの操るサソリの傀儡をみても
 今の自分は朽ちることない人形そのものだと
 「くだらねェ」と一蹴。

 デイダラの爆発は防御用の山椒魚で
 最低限にふせいだもののサイの兄が・・。
 
 サイのことをサスケの後釜にもなれない
 カスとののしるデイダラがまた兄を復活させ
 爆弾にしようとするのをみて
 サイの怒りがマックス。

 いままでみたことのないような
 サイの表情。
 そして描いた絵も怒りが伝わってきます。

 サイと兄が仲良く手をつないで
 笑顔でいる絵をみた兄は
 
 「やっと見たかった絵が見られた・・

  お前の絵が 魂の縛りを

  解いてくれたみたいだ・・」
 
 というと、涙を流すみたいにくずれていき
 
 「ありがとう・・」
 
 の言葉を残して消えました。
 サイの目にも涙。

 糸の手ごたえがなくなったと
 感じるサソリとカンクロウ。

 サソリの強さはそこに魂があったから。

 「あんたの作った傀儡にこそ
  朽ちる事のない魂が
  宿ってんのがオレにはわかる。」

 今のサソリは生身だけど本物の傀儡に
 なりさがった人形。

 「アンタは 傀儡を操る

  一流の忍だった 

  誰かに操られるような

  ゲスじゃなかったハズだぜ」

 穢土転生で死人が続々復活というのは
 どうかと思っていたのですが
 本当ならかなわなかったサイと兄の再会
 戦うのではなくてこんなふうに
 きちんと決着がつけられるのならば 
 いいかもしれない。
 全員そうではないでしょうが。

 サソリにもカンクロウの言葉は
 痛いでしょうね。

ナンバー519 尾獣玉  

 傀儡使いが操られちゃおしまい
 同じサソリを操ってるならなおさら
 本物を操る傀儡忍者として負けられない
 というカンクロウ。

 「アンタの技術・・そして造った傀儡は

  朽ちる事のないもんだ

  そこに宿る魂を受け継ぐ後世の

  操演者がいてこそな!」

 「それこそ 俺の望んだ芸術の形か」
 
 というサソリの言葉に
 意義をとなえるデイダラの声も気にせず

 『・・造った者の魂が宿るか・・確かにな・・』
 
 とボロボロくずれていくサソリ。
 
「“父”と“母”の傀儡もお前に託す・・

  そしてお前が死ぬ時は

  さらに次の者に託せ・・あの二体は・・」
 
と言い残しくずれおちました。

 「完璧に思えたこの

 穢土転生とか言う術にも

  穴があったみてーじゃん」

 気持ちの縛りを解けばいけるということか。
 
 カブトは奇襲部隊でだいたいの
 かんじはわかったと、マダラに
 戦線へいくようにいいますが
 カブトの狙いは連合軍との共倒れとみて
 そうはいかんと思っているのは
 どっちもどっちか。

 ビーといっしょのナルト。
 尾獣修行の最終段階で最強の術を
 おしえてくれるというビー。

 しかしナルトが尾獣になってみたら
 かわいらしいキツネ、、、

 九尾と完全に仲良くなったわけじゃないから
 だめらしい。
 尾獣チャクラモードになったときの
 リスクも説明してくれて
 ナルトチャクラクラをとられてしまうと
 死んでしまうとのこと。
 尾獣玉はあきらめろといわれ
 必殺技を尾獣チャクラモードでやってみることに。
 
 すると螺旋丸をみたビーが尾獣玉とそっくり
 だとびっくり。

 この術は自来也に教わったけど 
 作ったのは四代目火影。

 ナルトに尾獣玉を託すために
 あらかじめ考えててくれたようで
 親の愛が感じられます。

ナンバー520 穢土転生の秘密 

 ビーといっしょに修行中のナルト。
 尾獣螺旋丸ができたら
 心強いです。

 カブトとマダラたち。
 カブトを信用しきっていないマダラが
 穢土転生についての詳しい説明と
 目のまえの証明を求め
 今の時点ではやはり勝てそうにないカブトは
 マダラがその場用意した死体(ダンゾウの部下トルネ)
 を使って、やってみせることに。
 
 穢土転生は、死者の魂をあの世である浄土から
 この世 穢土に口寄せする術で、必要なのは
 蘇らせたい人間の体の一部、一定量の肉体が必要。
 魂を封印されているもの、初代から四代目までの
 火影も無理だし、死体のないシスイや深海の自来也も
 無理。
 生きた人間を魂の器にするこの術は二代目火影が
 考案し、大蛇丸が完成させたこの世に残る最大の遺産。
 生前の能力はそのまま 輪廻眼や写輪眼もそのまま
 使え、さらに「何よりこの術が素晴らしいのは
 術者に何のリスクもない事だ!」 というカブト。

 忍連合はゼツの大群を感知し
 カカシ先生たちも始動。
 再不斬とやりあうのか。

 忍連合で戦って時間をかせいで
 いいところで主人公登場に
 なるんでしょうかね、やはり。
 まだしばらくかかりそうですが。

ナンバー521 大連隊、戦闘開始!!

 穢土転生にリスクはなく
 あまりに素晴らしく強い術のため
 術者の名が世間の隅々まで行きわたる
 というカブトは「図に乗るな」と忠告を
 うけました。
 穢土転生の止め方はカブトを操り戌 午 寅の
 印で解をして止めればいいとのこと。
 それだけ話しマダラから離れたカブトには
 まだもう一つのあの術があるらしく
 いずれは六道仙人の真理を解き明かすと
 いう野望を抱いているようっです。

 地中を移動する大量の白ゼツを相手に
 戦い開始。キバやシノたちも援軍に。

 そして再不斬たちのところへはカカシ先生が。
 ナルトのことをきかれ

 「お前らのおかげで 

  ナルトは 己の忍道を見つけることができた 

  そしてお前らの墓の前で誓ったんだ

  あの時からブレない忍に成長した」
 
 と答えるカカシ先生。

 カブトは力を充電しおわり
 ここからが本番だとさらに深く操りはじめ

 「オレ・・たち・・を・・・ 止め・・・」
 
 と再不斬が残った意識で
 切れ切れにつぶやきながら変貌・・。
 
 穢土転生の人でなしなことといったら
 本当にこの上ない。
 カブトの最後はどうしてくれようと
 思うくらい憎たらしい。

ナンバー522 死んだんだ
 
 再不斬と白・・氷遁の呪わしき雪一族の子と
 呼ばれる白はカカシ先生にもう一度
 自分たちをとめてくれと頼みます。
 自分の夢は再不斬の道具として
 再不斬を守り抜き死ぬことだったのに
 今こうして二人術にかけられているのは
 再不斬も守れなかったし今もまた同じ・・。
 だけど「君は再不斬を守った」
 「再不斬は 君の事を
  道具だなんて思っちゃいなかった」
 と言ってくれるカカシ先生。
 ナルトとの戦いのときに涙を流していた再不斬。
 「・・あの時・・オレは・・初めて・・負けた・・」
 
 それをみながらまだ二人を縛ろうとするカブト。

 カカシ先生に、どんな手を使っても俺を
 とめろという再不斬。

 「オレは・・もう死んだ

  人間として 死んだんだ!」

 「ああ・・分かってるよ」
 
 と額当てをクイっとやって答えるカカシ先生!!

 そして

 「再不斬・・さん・・ありがとう・・」

 と涙をふく白。

 爆遁のガリ、灼遁のパクラもでてきて
 戦闘開始。

 そのすきに久々の水月と重吾が脱走。

 爆遁で仲間が爆発しても
 仲間の死を次に活かせとひるまないガイ先生。

 そして口寄せの術で出してきたのが
 霧隠れ忍刀七人衆の前任者たち。

 まさに次から次へと。
 再不斬と白はもう眠らせてやっても 
 いいんじゃない。

ナンバー523 伝説の忍刀七人衆!!

  表紙は忍刀七人衆。

 カカシ先生を筆頭にまずは一斉攻撃。

 その間に水月は刀を捜し中。
 忍刀七人衆復活とそのリーダーになることが
 夢だそうで。
 重吾相手に七人衆を解説してくれました。
 林檎雨由利 通草野餌人 栗霰串丸 無梨甚八
 西瓜山河豚鬼 鬼灯満月(水月の兄)
 そして桃地再不斬。

 カカシ先生の作戦で、心転身の術と影真似を
 つかって再不斬に近づき布縛りの術で縛りあげる
 計画ですが、その前に白がでてきて

 白ごとカカシ先生をねらう再不斬。 

 そうなることもカブトの計画のうちかと
 思うと・・怒!!

ナンバー524 守るべきもの

 再不斬は白ごとカカシ先生を斬りつけ
 ナルトのことを思い出すカカシ先生。
 
 再不斬と白との戦いからの帰り道
 またAランク任務をやってやるというナルトに
 もっと強くなってからだというカカシ先生。
 それに対し

 「守りたいもん もっといっぱい 

  みっけねーとな
 
  あの白の兄ちゃんが言ってた
  
  ・・人ってのは 大切な何かを守りたいと

  思った時に本当に強くなれるってよ」

 白と再不斬をみてそう思ったというナルトを思いだし

 「お前達がナルトの

  最初の敵でよかった・・」
 
 という カカシ先生が本気モード。
 
 あの時は白を斬ることをためらった再不斬が
 今はそれもなく感情のない道具。

 「もう!こんな戦いはなしにしよう!」

 ナルトは敵だったけどあいつらが好きだったといい
 カカシ先生も同じ思いでした。

 「オレにも 忍として 

  守るべきもんが色々ある

  再不斬と白・・

  こいつらの死に様もその一つだ」
 
 二人の最後の敵はカカシ先生に・・。

 穢土転生は許せないとサイに根の封印術を
 つかうようにいうカカシ先生。
 サイは自信がないようですが
 ダンゾウが買っていたのは事実だから
 もう感情を抑える必要はないと
 めずらしく熱い。 

 「千の術をコピーした 

  コピー忍者のカカシ・・・!

  これより 通り名通り 暴れる!」
 

 カカシ先生がこんなになるとは・・
 そのくらいえげつない術ですから。

 そのころ二代目 土影 無(ムウ)が
 我愛羅のもとへ。
 これはまた楽しみ。

NARUTO−ナルト−の54巻へ      
 

 
NARUTO−ナルト−の56巻へ
前回と次回のネタバレです↑↑
 

 



無料試し読みできる電子コミックサイト

おすすめの電子コミックサイト!
自分好みの少女漫画がきっと見つかるはずです↓↓↓↓↓↓↓↓
少女漫画を読むならソク読み

【その他おすすめまんが一覧】

 

カラダ探し全話一覧へ

 

七つの大罪全話一覧へ

 

ノラガミ全話一覧へ

 

ドメスティックな彼女全話一覧へ

 

妖怪アパートの幽雅な日常全話一覧へ

 

食戟のソーマ全話一覧へ

 

僕のヒーローアカデミア全話一覧へ

 

DAYS全話一覧へ

 

弱虫ペダル全話一覧へ

 

ハイキュー!!全話一覧へ

 

HUNTER×HUNTER全話一覧へ

 

マギ全話一覧へ

 

FAIRYTAIL全話一覧へ

 

この音とまれ!全話一覧へ

 

BLEACH全話一覧へ

 

べるぜバブ全話一覧へ

 

バクマン。全話一覧へ

 

アカメが斬る!全話一覧へ

 

ナルト全話一覧へ

 

トリコ全話一覧へ

 

ここからは少女マンガの全話一覧になります↓↓

 

黎明のアルカナ全話一覧へ

 

なまいきざかり。全話一覧へ

 

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~全話一覧へ

 

神様はじめました全話一覧へ

 

明治緋色綺譚全話一覧へ

 

明治メランコリア全話一覧へ

 

キミのとなりで青春中。全話一覧へ

 

僕の初恋をキミに捧ぐ全話一覧へ

 

溺れる吐息に甘いキス全話一覧へ

 

王子様には毒がある。全話一覧へ

 

煩悩パズル全話一覧へ

 

春待つ僕ら全話一覧へ

 

さぁ、ラブの時間です!全話一覧へ

 

ラブファントム全話一覧へ

 

近キョリ恋愛全話一覧へ

 

まじめだけど、したいんです!全話一覧へ

 

永久指名おねがいします!【特装版】全話一覧へ

 

ハニー全話一覧へ

 

ひよ恋全話一覧へ

 

シックスハーフ全話一覧へ

 

初恋ダブルエッジ全話一覧へ

 

日々蝶々全話一覧へ

 

ハチミツにはつこい全話一覧へ

 

社長とあんあん全話一覧へ

 

桃色ヘヴン!全話一覧へ

 

菜の花の彼―ナノカノカレ全話一覧へ

 

花にけだもの全話一覧へ

 

覆面系ノイズ全話一覧へ

 

暁のヨナ全話一覧へ

 

黒伯爵は星を愛でる全話一覧へ

 

嘘つきボーイフレンド全話一覧へ

 

37.5℃の涙全話一覧へ

 

ひとりじめ~調教願望~全話一覧へ

 

はじめてのケダモノ全話一覧へ

 

天に恋う全話一覧へ

 

黒崎くんの言いなりになんてならない全話一覧へ

 

女王の花全話一覧へ

 

私たちには壁がある。全話一覧へ

 

となりの怪物くん全話一覧へ

 

L・DK全話一覧へ

 

コーヒー&バニラ全話一覧へ

 

スキップ・ビート!全話一覧へ

 

高校デビュー全話一覧へ

 

ひるなかの流星全話一覧へ

 

ヒロイン失格全話一覧へ

 

こっちにおいでよ。全話一覧へ

 

狼陛下の花嫁全話一覧へ

 

銀盤騎士全話一覧へ

 

5時から9時まで全話一覧へ

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる全話一覧へ

 

ダメな私に恋してください全話一覧へ

 

君に届け全話一覧へ

 

PとJK全話一覧へ

 

ちはやふる全話一覧へ

 

大正ロマンチカ全話一覧へ

 

東京タラレバ娘全話一覧へ

 

赤髪の白雪姫全話一覧へ

 

ストロボ・エッジ全話一覧へ

 

今日、恋をはじめます全話一覧へ

 

きょうは会社休みます。全話一覧へ

 

突然ですが、明日結婚します全話一覧へ

 

逃げるは恥だが役に立つ全話一覧へ

 

オオカミ少女と黒王子全話一覧へ

 

どうせもう逃げられない全話一覧へ

 

片翼のラビリンス全話一覧へ

 

はぴまり全話一覧へ

 

アオハライド全話一覧へ

 

きょうのキラ君全話一覧へ

 

ココロボタン全話一覧へ

 

BLACK BIRD全話一覧へ

 










 - NARUTO−ナルト− , , , , ,