少女漫画ネタバレ

人気の少女漫画やまんが全般をネタバレで紹介!漫画のネタバレならお任せ!!

少年まんがの人気漫画「トリコ」33巻を無料で試し読み!?

      2017/10/26

『トリコ』のアニメ&映画もオススメ!!
少年まんが『トリコ』あらすじ 33巻 ネタバレ
無料試し読みも紹介であらすじを全巻ネタバレ!
人気少年まんが『トリコ』の結末まで33巻をネタバレ!

トリコ33巻あらすじ

 




「トリコ」33巻あらすじとネタバレ

「トリコ」33巻あらすじ

食王“エア”の効果はトリコらのグルメ細胞に大きな変化をもたらした。そんな時、小松を急襲する影!! そこにはNEOに落ちた再生屋・鉄平が!? 瀕死の小松を救うためトリコは次なる食材“ペア”を求めエリア7へ!!




「トリコ」33巻 ネタバレ

グルメ292:グルメ細胞の謎!!

エアの驚くべき効果!

グルメ細胞の悪魔の一部を制御!

妖食界の住民とニトロの関係

突如鉄平が現れ…

食王エアがトリコのフルコースメニューに決まり
それを祝う宴は夜まで続きます。

妖食界の住人は涙を流しながら喜び
人間界まで光が届けと思っていた。

だが、そこに迫るドス黒い影が迫る…

宴会場ではまだ警戒する者はおらず
ブランチがエアを調理して
いろんなメニューをだします。

ステーキにしたり揚げたりしておいしそうだが
エアの場合はそのままのほうが断然おいしいらしい。

マッピーも感動の涙を流し、
ダルマ仙人も感動しながらがっつくw

そしてココは味以外のことにも注目する。

呼吸による酸素量が増大し
新陳代謝が一気に活発になり、
あらゆる機能が数倍から数十倍にアップしていた!

一呼吸で軽い擦り傷が消え、二呼吸で切り傷が塞がり
三呼吸でナイフの深い刺し傷も治るようだと!

さらに呼吸を重ねれば骨折や重い火傷も
治せるかもしれないうえに、
エアを食べた直後ならかなりの時間
呼吸をしなくても平気っぽかった!

海の中でも何十時間も潜っていられたり
酸素の全くない場所でも
数日過ごせるかもしれないという。

そして…さらに注目すべきはグルメ細胞!

ココの左腕が内に潜む
グルメ細胞の悪魔の腕に変化していた!

サニーもまた左腕が悪魔の姿に!

もちろんゼブラもそうなっていたが彼は冷静だった。

今回は悪魔が飛び出たのではなく
体の一部になったことを意味していた。

自分の意志で自由にコントロールできること。
それがアカシアのフルコースの最大の効果だった!

もちろんいずれ全身が悪魔になるわけじゃなく
コントロールできるということは
消すこともできるってこと。

ダルマ仙人によると誰もが持つ才能ではないらしい。

グルメ細胞の悪魔を宿す人間は
村の中でもほんの数人であとはかろうじて
細胞に殺されずに生き残った連中らしい。

かつてダルマ仙人たちの先祖はただの人間だったらしく
大昔四獣にさらわれニトロの奴隷にされていたらしい。

当時ニトロはアカシアのフルコースと呼ばれる
食材を発見していたらしく、
人間がさらわれるのは決まって
フルコースが熟する前。

四獣は数十年前にニトロが作り出した猛獣で、
目的は大量の人間を一気に捕獲するためだった!

そしてニトロはさらった人間に
グルメ細胞を片っ端から注入したそうです。

その理由はまだわからない。

グルメ細胞は摂食注入と直接注入の2通りあり、
前者は安全だが適合するかどうかわかるまで
時間がかかってしまう。

後者は結果は早くでるが
適合しなかったら化け物化したり
最悪の場合は死んでしまうという。

妖食界の住民は当然後者の子孫だから
見た目があれというわけ。

ほんとよく考えられた設定だと思います!

で、先祖が生き残ってこれたのは八王のおかげ。

ブルーニトロも八王にだけは
うかつに手をだせなかったらしい!

さすがは八王という感じだが、
ダルマ仙人は少しだけ懸念に思うことがあった。

なぜ今回はブルーニトロがこないのか。

とりあえずそれはおいといて、
ダルマ仙人は改めてトリコたちに感謝します。

村の住民もごちそうさまとみんなで挨拶します。

直後…

住民が一斉にドサッと倒れる・・・!

何が起きたのか把握できない四天王たち。

すると…突如小松の背後から鉄平が現れ…

しばらくおとなしく…
寝ていた方がいい…

といって小松の胸を貫く!!!

鉄平の手には小松の心臓が握られており
それを握りつぶしてしまった…

いきなりの展開に仰天です…いったいどうなる…

グルメ293:NEO急襲!!

赤鬼と青鬼の会話

トリコの静かなる怒り

サニーとゼブラがフォロー

アタシノとディナーが小松に応急処置

トリコの怒りの攻撃が炸裂!

トリコの中の世界。

青鬼が扉を開いた先は以前、
トリコも訪れたことがある広大な空間。

何十ものテーブルと椅子が置かれた
広大なオープンカフェのような場所。

その椅子のひとつに赤鬼が座っていた。

青鬼は赤鬼に話しかける。

ウマかったかい?サラダは と。

赤鬼は最高だったらしく
体の一部が蘇ったと喜んでいた。

あんたのおかげだよと青鬼に感謝すると
次あったらもう遊ばねーと
少しだけ不機嫌になる。

彼が本気をだしたらヘラクレスですら
危ないかもしれない・・・

青鬼は早くたらふく限界まで食いたいと言うが
今は仕方ないさ、世界が違うと赤鬼が言う。

いったいそれはどういう意味なのか…。

そして青鬼が気づく。

さっそく赤鬼の腕が出番だということを。

赤鬼の本領が発揮されることを
青鬼は楽しみそうに言うのであった。

それもそのはず。

目の前で小松が致命的な攻撃を
鉄平から受けてしまったのだから・・・

小松は涙目になってトリコを呼ぶ…

ココ、サニー、ゼブラはすかさず療水が入った
瓶をを取り出すも鉄平は木の根っこで
それらをすべて割ってしまった!

妖食界の住民のほとんどが倒れたのは
茂松が乗り物にしている大蛇によるもの。

永眠の息というそれは
一呼吸で心配が停止するという恐ろしい技。

手練れのものは息を止めて無事だったが…

茂松は美食會の元料理長のカリウとボンレスも
引き連れてエアを奪いにやってきた。

簡潔にそう述べると何も答えなくていいと告げる。

トリコはほぼそっくりそのまま返す。

トリコの左腕はすでに鬼の一部となっており、
怒りがひしひしと伝わってきます!!!

ブランチは村人全員に電気ショックを与え、
サニーはヘアウィングで毒の息を吹き飛ばし
ゼブラはチェーンボムを大蛇に飲み込ませ胴体を爆破!

アタシノは蘇生包丁、
ディナーは臓器の実を取り出し
すばやく小松の応急処置を開始。

そして、トリコの怒りは最高潮に達する!

左腕がより一層発達し、
誰も手を出さないでくれと願い出る。

奴等はトリコが一人でやることに
不思議がっていたが・・・
一瞬にしてカリウとボンレスの頭を吹き飛ぶ!!!

茂松は鼻の装着したパーツを即座にはずし、
本気らしきモードにうつるも時すでに遅し。

あばよ茂松 あの世でオヤジに土下座しな

トリコは無限釘パンチを茂松に御見舞する!!!

それはせめてもの慈悲を込めた攻撃だった。

そして鉄平との一騎打ち!!!

トリコの打撃をガードしてることからも
鉄平はやはり別格だということがわかる!

と、いいところで話はここで区切り!

グルメ294:もう一つの世界!!

茂松の末路

トリコVS鉄平!

裏の世界…

小松を救う方法

トリコの無限釘パンチを喰らった茂松は
遥か彼方へ吹っ飛び続ける!

途中、ホースッポンという猛獣(捕獲レベル498)が
飛んできた茂松を丸呑みにする!

が、勢いがすごすぎてそのまま突き抜ける!

今度は鮟鱇鳥(捕獲レベル303)の群れと遭遇する…

以前、トリコはNEOのメンバーとなったというか
ジョアに操られている者を元に戻したいと
マンサムに想いを打ち明けていた。

ウーメン梅田や茂松、鉄平など。

だが、ジョアはグルメ細胞に消えない傷を刻み
その傷口からその者の味(思考)を料理し
変えてしまう調理術を使う。

グルメ細胞が許した傷は一生消えないことから
傷をどうにかすることはできない。

可能性があるとしたら
ジョア以上の大ダメージをグルメ細胞に
与えてやることだとマンサムは言うが…

そうなると我に返る前に死ぬ可能性も出てくる。

茂松は大ダメージを負ったことから
最後の最後で我に変えることができた。

会長に詫ながら目に涙を浮かべ
最後はこの大自然の腹の足しに…と
そのまま鮟鱇鳥の餌に。

元美食會料理長のカリウとボンレスは
エアの樹の栄養となっていった。

トリコと鉄平の闘いが始まる!

直接小松に手をかけた張本人である鉄平を
許せないトリコは本気で闘う!

ナイフでけしかけたあと左腕に力を込めると
ジェットフォークという強力な技を放つ!

宇宙まで届くほどものすごい技!

鉄平はトリコの腕に茨の根を巻きつけるが
腕を巨大化させバラバラにしてみせる!

グルメ細胞の悪魔の場合人と違い、
100%皮膚で呼吸することができる!

その吸って吐く空気の勢いはさながらジェット機!

今度はジェット釘パンチという技を放つ!

だが鉄平も木の根を発達させ
トリコと同じくらい太い腕で対抗する!

さすがは鉄平という感じだが、
今回はトリコの方が上だった!

連打に耐えきれず右腕としていた木の根が
ボロボロにちぎれてしまった。

鉄平は今回はエアを持ち帰るのは無理そうだと
ジョアに報告しなければと独り言を言い出す。

そこでゼブラがけしかける!

逃げ切れると思ってんのか?と。

鉄平は四方を手練れに囲まれる形になる!

が…次会う時は逃げれないかもな…といって
謎の空間に消えていった…

ゼブラのエコーロケーションにも
サニーのダイニングキッチンにも触れず、
ココの目にも見えないという不可解さ。

トリコは匂いで追跡しようとするが
ここに来た形跡も逃げた形跡も見当たらなかった…

ダルマ仙人によると、
鉄平は裏の世界(チャンネル)を通ってきたらしい…

肝心の小松の容態は深刻だった。

なぜか暗技が使えず臓器の再生もできない。

ディナーによると心臓のあった部分が
空間ごと消えている感じだという…

小松を救う食材はただひとつ、
次のエリア7に眠るアカシアのスープ・ペアのみ!

通称表裏一体の雫、
山の大陸に眠る食寶(しょくほう)らしいが…

グルメ295:いざエリア7!!

行く末の島にて

オクトちゃんが人間界へ物資を運ぶ役目へ

新たなキャンピングモンスター登場

エリア7の特徴

馬王ヘラクレスが登場し…

エリア8南南東にある行く末の島。

そこからトリコたちは次の目的地へ旅立つ。

本来ならもっとゆっくりしていくものかもしれないが
小松の命は一刻を争う。

とりあえず人工的な心臓を取り付けて
生命は維持できているがあくまで一時的な処置。

そしてオクトちゃんはエアをはじめ
エリア8で仕入れた食材を人間界へ
どんどん送り込む役目に回る。

そのルートがグルメ界と人間界をつなぐ
食のかけ橋となって応援も来てくれるハズ!

マンサムや愛丸などのグルメナイト、
グルメヤクザのマッチ、リンなどなど
たくさんの手練れが来てくれることでしょう!

オクトちゃんにはエアを乗せていることから
護衛にメルク、アタシノ、妖食界の戦士が乗り、

ブランチはあるものをある場所に運ぶことを
トリコに頼まれているようだが・・・

そして新たなキャンピングモンスターが出現!

今度は頭が鮫になった電車!

その名も電シャーク!捕獲レベルは605!

オクトちゃんの倍以上というすごい数値!

トリコに大きな口を開けて
食べるような仕草を見せる電シャークは
少々気性が荒い欠点があるものの、

オクトちゃんよりセーフゾーンとして質がよく、
エリア7のそこそこ強い猛獣にも
まず見つかることはないそうです。

なんだか敵みたいになってる電シャークだが
エリア7に入ると嫌でもおとなしくなるという。

そこはグルメ界の中で唯一無差別の捕食が
認められない場所だから…

エリア7は通称モンキーレストランと呼ばれる場所。

恐ろしく強い猿達が支配する大陸で
屈強な猛獣たちを服従させ
厳しいルールで統率されているらしい。

そのサル山のボスはもちろん…

八王の一角であり八王一のヤンチャ者…
猿王バンビーナ!

好戦的な性格から八王の問題児とも言われ、
実力は馬王ヘラクレスを凌ぐとも言われる…

四人は改めて覚悟しなければならないが
彼らの意志はとても堅い。

小松の命がかかっているからいつも以上に真剣である!

マッピーはトリコにお守りを渡し
旅の安全を願います。

マッピーの案内があったからこそ
エリア8を攻略できたのでトリコは感謝します。

それでトリコは思い出す。

黄金の沼に降りてきた鋼雲は
何年もそのまんまだということを…

オクトちゃんに通れるのかと上を見上げると…

なんとそこには馬王ヘラクレスが!!!

すると馬王は軽く鼻息を飛ばす!

その鼻息はまっすぐ黄金の沼に向かい、
鋼雲を一瞬にして吹き飛ばした!!!

馬王はお礼代わりにそうしてくれたのでしょう!

そして、行く末の島から虹が出現します!

旅立つ者の前途を暗示すると言われる行く末の島。

その虹は馬王も渡った希望のかけ橋。

それを合図にすぐに電シャークに乗り込む四天王達。

トリコは乗り込む際にヘラクレスに礼をいい、
さっそく虹を渡って次の大陸へ出発します!

グルメ界2つ目のメニューはペア。グルメ296:生態系の統率者!!

小松を守りながらエリア7に到着!

何もかもでかいものすごい大自然

電シャークに侵入者

トリコたち四天王は電シャークにのり
エリア7へと向かう。

小松の容態を気遣いながら。

ゼブラのサウンドアーマー、
サニーのリモートヘア、
ココの毒でバリアを張るという
万全の対策を講じていた。

さらに最も安全性が高い
先頭の頭部車両に乗せており、

最後尾の巨大滑車には
テリー、キッス、クインが乗って警戒にあたる。

そうこうしてるうちに上空からウニのような
巨大な物体がいくつも降ってきます!

ゼブラがボイスミサイルで撃ち落とすと…
電シャークがくしゃみをしだす。

その巨大な物体はなんと花粉だった!

すると前方に超ビッグサイズの大陸が現れる!

電シャークは全長が2kmもあるのだが
それが数センチに見えるほど巨大!

単なる岸辺が高い崖のようにみえ、
生えている樹は全て世界遺産になっても
おかしくないほど立派なもの!

それに巻き付くムカデのような生物は
電シャークと比にならないほどのでかさ!

エリア7はグルメ界でもエリア4に次ぐ大きさで
面積は8億4000万平方キロメートル!

リアルの地球の表面積は
約5億1000万キロメートルなので
それよりも遥かに大きな大陸である!

まさに全てが規格外の大きさの大陸で上陸した途端!
超巨大な生物たちが電シャークを見つめる…

だが、すぐにその生物たちは去っていく。

ダルマ仙人が言っていた通り、
自由な捕食が認められない場所なのかもしれない。

ということで無駄な殺生を避けるべきだとココは思う。

ゼブラにとってはすごく面倒な大陸である。

周りは何もかも大きく
単なる草ですら下手なビルよりでかい!

蟻も蝶もかなり大きくまるでトリコたちが
小人になった感じに!

彼らが目指す場所は産声の樹。

それは世界第三位の高さを誇る樹らしく
どのくらい高いのか検討もつかない。

そこにペアのヒントがあるらしいが
文明があるかどうかはわからない。

そんな話をしていると・・・
列車に何者かが侵入してきた!

それはかなり不細工な顔の黒毛のサルだった。

かなり不気味な雰囲気で、
ニトロのような口を開く…

すでに上から許可が降りたのか、
どうやらやる気らしいと踏んだ四天王たち。

ゼブラはさっそくレーザーボイスで先制攻撃!

そのサルは大ダメージを喰らったが
まだ死んでいない!

ゼブラが頭を掴んで脅すと、
サルは更に口を大きくあけて咆哮を上げる。

するとゼブラはボイス攻撃でサルの頭を貫く!

今の咆哮は仲間を呼んだ声っぽいので
次回は大群が襲ってくるかもしれない!

グルメ297:際限なき包囲!!

無数の猿に囲まれるトリコたち!

かなりの実力を誇る猿達!

モンキーレストランについて

猿のボスが登場?

謎の遺跡に辿り着く

ゼブラがサルの一匹に手をかけたことで
包囲されてると思ったココは
すぐにその場を離れるよう電シャークに指示する!

が、すでに無数の猿達に囲まれていた!

窓の外を見てみると…
ジャリラという巨大なゴリラのような猛獣が!

捕獲レベルは688とかなり高い!

ゼブラはさっそく死音を使い一網打尽にしようとする!

だが猿達は死ぬこと無く耐えきった!
いったいこの攻撃にどうやったら耐えられるのか…

しかしゼブラは冷静さを保ち、
ギリギリのところで前足をだして踏ん張った
ジャリラの首を左手でふっとばす!

左腕はグルメ細胞の悪魔になっており
攻撃力は半端じゃないかと!

だが、ジャリラは新たな頭部を生やして
すぐまた襲ってきます!

生態も含めポテンシャルが計り知れない奴等です…

今度はサウンドバズーカを放ち、
本格的に猿達との闘いが始まった!

トリコが相手をするのはクレイジーサルサという
やらしい目をしたふつうの猿に見える。

だがトリコの釘パンチを受け流すなど
体術を駆使するすごい奴で
捕獲レベル650は伊達じゃない!

他にも尻尾が刀になった
イアイアイ(捕獲レベル622)や、
髪の毛が蛇になったメデューサル(捕獲レベル668)、
手が10本もある観音ゴリラ(捕獲レベル671)と
すごそうなやつらばかり!

だが驚くべきはここから。

猿達は完全なる縦社会となっていて、
序列を決めるのは格闘術の猿武の実力。

ランクは新入りから始まり
級、段、師範代、師範と分かれており
50億頭もの猿達がいるという!

師範の上が猿王のバンビーナであり
その生態系のピラミッドは
モンキーレストランと呼ばれている。

自由な捕食と交尾を許されてるのは
現在4頭しかいない師範。

今回、最初に捕食許可がおりた猿達は…
当然全員が新入りだった!

新入りといえどトリコのネイルガンすら
まともにダメージを与えれないほどの実力。

瞬間的に捕獲レベルを上げ、
受けたダメージを体内へ流動させ
体外へ逃しているのは四獣と同じ。

そんな奴が無数に出てくるから
たまったものではない。

だが、突如猿達は何かにひざまずく。

その方角には山のようにでかい猿の姿が…

頭を下げる猿たちはすごい汗をかいている…

トリコたちもゾッとするほどの雰囲気は
八王を思わせるがまだ八王なのかは定かではない。

そしてゼブラがまた気づく。

地面からパックンフラワーみたいな花が
顔をだしており、猿達がざわつく。

花はすぐに地面に消え、
その直後電シャークごと地面が落下しだす!

落ちた先には広大な古代遺跡が広がっており
謎の生物も姿を現す。

その者によるとその場所は
かつてこの大陸で栄えた文明のようだが…

グルメ298:太古人の警告!!

突如現れた味方らしきニトロ

かつての文明の名残

ニトロの名はカカ

文明の秘密

これから向かう恐ろしい場所

ペアとは…

猿の大群からトリコたちを守ってくれたのは
なんとニトロだった!

だが凶暴な奴と違って喋れるようで、
謎の遺跡の案内もしてくれるようです。

このあたりはニトロの奴隷だった
人間たちが築いた文明の名残で
とっくの昔に滅んでしまったとのこと。

その中に昔の宴会場らしき場所があった。

トリコはそこから幸せな残り香を感じ取り、
当時の賑やかな情景が浮かんできます。

だが、それはイメージのはずが
トリコに酒を渡す人が・・・

それが幻覚か否かいまのところ不明。

そして一行は王国の長たちが
客人を招いていた応接室に入る。

中にはどこかで見たような壁画があったり
超巨大な椅子とテーブルがあったりと
興味深い空間となっている。

小松をそばに運んだ後、
ニトロは自己紹介をする。

彼の名はカカ。

チチと同じく味仙人のひとり。

味仙人はニトロの中でも3人しかおらず、
それぞれが金のシェフ、銀のシェフ、
銅のシェフと呼ばれていたこともあったらしい。

果てしなく永い悠久の日々を
三人で料理の研究をしていたようです。

あの変態(チチ)がそんな偉大な名で
呼ばれていたことにサニーは驚くw

そのレシピを壁画に残したとのことで
トリコはグルメピラミッドにあった壁画と
似たものだということを思い出す。

ゼブラは知らないと素っ気なく答えるが
もう一匹ピラミッドから逃げたニトロが
いることは覚えていた。

そのニトロこそがカカだった!

カカは小松のお陰で乾眠から目覚めることが
出来たので感謝していたのです。

ニトロは乾眠すると自力で起きれないため
運が悪いと二度と目覚められない恐れがある。

あの時何も言わずに去ったのは
早急に向かわなければいけない場所があったそうだが…

で、ココが疑問に思う。

なぜニトロの支配から逃れた人間たちの王国に
ニトロが刻んだレシピがあるのかと。

さすがするどい質問です!

実はニトロもこの文明に加担していた!

レッドニトロもまたブルーニトロの奴隷であり、
声帯を潰されただ食材集めを強いられていた。

この文明はいわば多くの亡命者によって
築き上げた希望の王国だったというわけ。

最盛期は猿たちも一緒に暮らしていたようだが
なぜ滅びてしまったのか。

その発端は猿達の反乱だそうだが、
直接の原因は…

とカカが言い出したところで小松の容態が急変する!

ある意味ではお約束のタイミングだが
かなり気になるところ・・・

なんとか応急処置をして落ち着かせることに成功するも
このペースで容態が悪くなるとあと1週間ほどで
人工臓器や薬が底を尽きてしまう。

一刻も早くペアを入手しなければならない!

カカはペアの入手法を知っていて
それはブルーニトロも知らない方法だという!

だがカカは小松は置いていった方がいいと提案する。

恐ろしく危険な場所にあるのが理由だが
トリコはそれを拒否します。

もう二度と小松から目を離したくないから。

その危険な場所とは産声の樹ではなく、
その先にある山。

100Gマウンテンという真っ黒な山…

そこは生物の肉体に反応する特殊な磁力を発する
岩石で出来た山で山頂に近づくほど重力が上がる。

10~100倍の重力がかかるうえに
山は酸素がなく呼吸が全くできないという…

通称0山脈とも呼ばれる。

一度足を踏み入れると下山するのが
不可能と言われるグルメ界屈指の危険地帯!

たしかにそんな環境に
小松を連れて行くのは骨に感じる…

その山に棲むのが八王の一角…
猿王バンビーナ!

そして、食寶ペアとは…
猿王バンビーナの体の一部らしい!!!

つまり戦闘は絶対に避けられない!

それでも小松さんを連れていきますか?
とカカは改めて問います。

トリコはそれでも決意はゆるがない!

すげえ料理人だって紹介し、
大陸のへんてこなルールに対して
ボスに直接文句を言いたかったところだ、と
むしろ強気になるトリコは実に頼もしい!

グルメ299:圧制への反旗!!

サンドりこの花の脅威!

あやうく全滅しかける!

猿達が全員…

トリコがイアイアイを諭すいい場面

隠し扉を開けてさっそく出発するトリコたち。

カカはサンドリコの花を持っていた。

マリオに出てくるパックンフラワーそっくりの花で
どこか愛嬌がある姿だがみんなの命を守るための
切り札だとカカは言います。

そして扱いを誤れば自分達も死ぬとのことだが…

かつてエリア7は何度も生物大量絶滅の危機を
経験していて、その中で最も多くの生物を
死に追いやったのがその花らしい…

正確にはその花の花粉が原因らしい。

てことでこの大陸の生物はみな
恐怖の記憶が残っているとのこと。

外に出るといきなり巨大な蟻が!

サファイアント(捕獲レベル702)!

電シャークより強いので即見つかってしまうが、
カカがサンドリコの花を窓から出すと…

サファイアントはギョッとして
すぐに去ってしまった!

正に即効性がある対策です!

猿達がひざまついていたときに
驚いていたのもうなづけます。

サンドリコの花の花粉は猛烈なアレルギー反応を起こす
抗原をもっていてどんな生物でも花粉症になるという。

それで大陸の生物が絶滅したというから驚き。

サニーがなんとなく花の針に触れると、
口からフワッと花粉が飛び出す…

その瞬間!トリコたちは涙、鼻水、くしゃみ、
汗がドバドバ吹き出してきた!!!

体中の水分が全て出る勢い・・・

カカが抗アレルギー剤を持っていなかったら
そのまま死んでいたのでシャレにならない…

それから300リットルの水を含む
超貯水ナマコで水分を補給してしのぎます。

さすがのサニーも謝るしか無かった。

どんなに巨大な生物でも体中の全水分が
わずか数秒で排出される恐ろしい花粉症…

カカが持ってるサンドリコの花は
改良して抗原を弱くしたもので
天然物は致死率100%らしい・・・

グルメ界の環境は本当にやばすぎます!

大陸の生物の遺伝子にその恐怖が
刻まれているというのも納得です。

そしてメガトンタンポポの綿毛で
電シャークごと飛んで移動することに。

とてつもなく大きなタンポポなので
綿毛でも飛ぶことができるという…

その途中、お椀みたいな形の火口の火山が。

そこからコンソメマグマが溢れてるとか!

それは次郎のフルコースのスープで
幻の高級スープらしい!

エリア7の面積の7割は切り立った
山々から構成されており、
100Gマウンテンを中心に
4つのエリアに分かれている。

それぞれを猿武の師範が取り仕切っており
トリコたちがいるのは北マウンテンエリア。

支配するのはゴリタウルスという者。

で、この大陸のルールを決めたのは
4匹の師範たちだった。

派閥に分かれ自由な捕食を禁じ
厳しいルールをしくことで上を目指していると。

まるでどこかの政党のようです。

そしてココは異様な光景を目にする。

なんと無数の猿達が気をつけをしながら
地面に頭を突っ込んで死んでいた…

左胸に穴も空いている異様過ぎる光景…

ココによると彼らはみな自害したらしい。

腹が減りすぎたことで上の許可なしに俺等を襲い
見つかったから殺される前に自害したのではと
サニーは予想した。

自然界では信じられないことだった…

その中でイアイアイだけが生き残っていた。

おそらく臆病が幸いして生き延びたと思うが
もはや恐怖に支配されてる状態。

自害しそこねたのか、
上からトリコたちを殺せと命じられたのか、
それはわからない。

トリコはサンドリコの花で確かめようとする。

遺伝子に刻まれた恐怖より、
上からの命令の方が絶対か…と
イアイアイにせまるトリコ。

イアイアイはやけくそで襲いかかったので
おそらく命令されたのでしょう…

トリコは手で顔を押さえながら
花粉をだして撃退します。

イアイアイは花粉症になって倒れてしまった。

が、トリコは抗アレルギー剤と貯水ナマコを
与えてイアイアイを助けて諭します。

食いたかったら我慢せず食えばいい…

怖かったらわき目もふらず一目散に逃げればいい…

そんなの誰が決めるルールでもねぇ…!!

全部お前たちの自由だ!それが美しい野生の姿さ!

イアイアイはその言葉に感動し
差し出された肉にかぶりつきます。

そしてペアをとって小松を救ったら
みんなでペアを食べれるといいなといってあげます。

イアイアイは顔をぐしゃぐしゃにしながら
夢中で肉を食べます。

今度の涙は花粉症ではありません^^

このトリコの優しさはほんとすばらしいですね!

こういう人がもっと多ければいいんですが…

そして現れた師範ゴリタウルス。

捕獲レベルは1405とさすがの高さ!

是非こいつを倒して腐ったルールを
ぶち壊してほしいと思います!
グルメ300:猛攻と咆哮!!

ゴリタウルスVS四天王

師範レベルでも四天王には歯が立たず!

大陸のルールが狂い出す

ついに現れた師範クラスの敵・ゴリタウルス。

奴が大陸の腐ったルールを作った張本人の一匹。

まず仕掛けたのはゼブラ!

ゴリタウルスの頭部が真っ二つに割れる!

通常のボイスカッターに毎秒4万回もの
超音波振動を加えて切れ味を増した新技、
超音波ボイスカッターを放っていた!

ゴリタウルスは視界が割れるのは
もちろんはじめての経験だった。

だが、断面から無数の猿らしきものが出現。

まるで亡霊の断末魔のように口を開け
何かを求めているような雰囲気がする。

すぐに再生するだろうから
ココが劇毒の雫を生成し、
トリコがフライングフォークで
その毒を付け足して応戦します!

それにより出来た無数のポイズンフォークが
ゴリタウルスの断面に突き刺さる!

ドロドロと溶け出すが、
その奥から本体が姿を現す!

上半身はふつうのゴリラみたいな感じだが
下半身が六本足の草食動物というハイブリッド生物。

奴はすかさず口からエネルギー弾を放ち、
辺り一面が吹っ飛んでしまう!

きのこ雲が出来るほどのエネルギー…
とんでもないゴリラです。

それでもトリコたちは余裕綽々。

トリコはフォークアーマー、
ココは毒膜、ゼブラはサウンドアーマー、
カカはマントをかざしてその場を凌ぐ。

そしてサニーはサタンヘアを左腕にだして
エネルギーの一部を食べさせていた!

まだ左腕だけだと食える量はしょぼいらしいが
かなり便利な能力です!

で、食ったもんは吐き出せるようで
サタンボミットという技でカウンターを喰らわす!

日本語に訳すと魔王の吐瀉物…
なかなかインパクトがあるネーミングです…w

あとそれを発動させる直前に
サニーの左腕にトミーロッドらしき顔が
浮かび上がっているのが気になる…

サニーの攻撃を皮切りに四天王のラッシュが始まる!

ゼブラが死神の拳を出現させ
デスナックルをゴリタウルスの顔面に放つ!

ゴリタウルスは猿武の打撃流しという技で受け流すも
背後にスタンバってたサニーが魔王のフライ返し!

ゴリタウルスの胴体にクリーンヒット!

続いてココがカビの槍・モウルドスピアを放つ!

見事首元に命中するも
すぐに山割りという技で応戦してくる!

毒に対する抗体も作っているようで
ポテンシャルは本当にすごいと思う。

それでもトリコたちのほうがいまでは圧倒的に上!

今度はトリコがジェットフォークで
ゴリタウルスの右腕を吹き飛ばす!

このタイミングでカカはサンドリコの花を
使うよう言いますがココはそれを拒否します。

師範レベルで使っているようなら
猿王となんて到底戦えないからと。

で、依存率100%のデビルポイズンを
御見舞し勝負あり。

その瞬間、ノースマウンテンエリアのルールが崩壊。

これでエリア7のパワーバランスが崩れ
大陸の歯車が狂い出す。いい意味で、だね!

トリコはゴリタウルスにも
コンソメマグマでも食えよと笑顔で言ってあげます。

その様子を見てカカは思った。

この4人の中に潜むグルメ細胞は
ひょっとしたら猿王をも…と。

かなり期待しているように見えるが果たして…

地面の中に避難していた電シャークが出て来て
ひとまず小松も無事なことを確認。

小松の横顔を見てカカは目を閉じてるがこれは…

最後に猿王バンビーナの姿が初お披露目。

荒れる外界に気付いているのかもしれないが
特に動く気配はない。

これにて33巻が終了

トリコの32巻へ      
 

 
トリコの34巻へ
前回と次回のネタバレです↑↑
 

 



無料試し読みできる電子コミックサイト

おすすめの電子コミックサイト!
自分好みの少年漫画がきっと見つかるはずです↓↓↓↓↓↓↓↓
少年漫画を読むならソク読み

【その他おすすめまんが一覧】

 

カラダ探し全話一覧へ

 

七つの大罪全話一覧へ

 

ノラガミ全話一覧へ

 

ドメスティックな彼女全話一覧へ

 

妖怪アパートの幽雅な日常全話一覧へ

 

食戟のソーマ全話一覧へ

 

僕のヒーローアカデミア全話一覧へ

 

DAYS全話一覧へ

 

弱虫ペダル全話一覧へ

 

ハイキュー!!全話一覧へ

 

HUNTER×HUNTER全話一覧へ

 

マギ全話一覧へ

 

FAIRYTAIL全話一覧へ

 

この音とまれ!全話一覧へ

 

BLEACH全話一覧へ

 

べるぜバブ全話一覧へ

 

バクマン。全話一覧へ

 

アカメが斬る!全話一覧へ

 

ナルト全話一覧へ

 

トリコ全話一覧へ

 

ここからは少女マンガの全話一覧になります↓↓

 

黎明のアルカナ全話一覧へ

 

なまいきざかり。全話一覧へ

 

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~全話一覧へ

 

神様はじめました全話一覧へ

 

明治緋色綺譚全話一覧へ

 

明治メランコリア全話一覧へ

 

キミのとなりで青春中。全話一覧へ

 

僕の初恋をキミに捧ぐ全話一覧へ

 

溺れる吐息に甘いキス全話一覧へ

 

王子様には毒がある。全話一覧へ

 

煩悩パズル全話一覧へ

 

春待つ僕ら全話一覧へ

 

さぁ、ラブの時間です!全話一覧へ

 

ラブファントム全話一覧へ

 

近キョリ恋愛全話一覧へ

 

まじめだけど、したいんです!全話一覧へ

 

永久指名おねがいします!【特装版】全話一覧へ

 

ハニー全話一覧へ

 

ひよ恋全話一覧へ

 

シックスハーフ全話一覧へ

 

初恋ダブルエッジ全話一覧へ

 

日々蝶々全話一覧へ

 

ハチミツにはつこい全話一覧へ

 

社長とあんあん全話一覧へ

 

桃色ヘヴン!全話一覧へ

 

菜の花の彼―ナノカノカレ全話一覧へ

 

花にけだもの全話一覧へ

 

覆面系ノイズ全話一覧へ

 

暁のヨナ全話一覧へ

 

黒伯爵は星を愛でる全話一覧へ

 

嘘つきボーイフレンド全話一覧へ

 

37.5℃の涙全話一覧へ

 

ひとりじめ~調教願望~全話一覧へ

 

はじめてのケダモノ全話一覧へ

 

天に恋う全話一覧へ

 

黒崎くんの言いなりになんてならない全話一覧へ

 

女王の花全話一覧へ

 

私たちには壁がある。全話一覧へ

 

となりの怪物くん全話一覧へ

 

L・DK全話一覧へ

 

コーヒー&バニラ全話一覧へ

 

スキップ・ビート!全話一覧へ

 

高校デビュー全話一覧へ

 

ひるなかの流星全話一覧へ

 

ヒロイン失格全話一覧へ

 

こっちにおいでよ。全話一覧へ

 

狼陛下の花嫁全話一覧へ

 

銀盤騎士全話一覧へ

 

5時から9時まで全話一覧へ

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる全話一覧へ

 

ダメな私に恋してください全話一覧へ

 

君に届け全話一覧へ

 

PとJK全話一覧へ

 

ちはやふる全話一覧へ

 

大正ロマンチカ全話一覧へ

 

東京タラレバ娘全話一覧へ

 

赤髪の白雪姫全話一覧へ

 

ストロボ・エッジ全話一覧へ

 

今日、恋をはじめます全話一覧へ

 

きょうは会社休みます。全話一覧へ

 

突然ですが、明日結婚します全話一覧へ

 

逃げるは恥だが役に立つ全話一覧へ

 

オオカミ少女と黒王子全話一覧へ

 

どうせもう逃げられない全話一覧へ

 

片翼のラビリンス全話一覧へ

 

はぴまり全話一覧へ

 

アオハライド全話一覧へ

 

きょうのキラ君全話一覧へ

 

ココロボタン全話一覧へ

 

BLACK BIRD全話一覧へ

 










 - トリコ , , , , ,