少女漫画ネタバレ

人気の少女漫画やまんが全般をネタバレで紹介!漫画のネタバレならお任せ!!

少女まんがの恋愛漫画「ちはやふる」34巻を無料で試し読み!?

      2017/06/13

『ちはやふる』の映画&ドラマもオススメ!!
少女まんが『ちはやふる』あらすじ 34巻 ネタバレ
無料試し読みも紹介であらすじを全巻ネタバレ!
人気少女まんが『ちはやふる』の結末まで34巻をネタバレ!

ちはやふる34巻あらすじ

 




「ちはやふる」34巻あらすじとネタバレ

「ちはやふる」34巻あらすじ

それぞれの決意を胸に臨んだ、高校最後の全国大会個人戦。女王・若宮詩暢と新の決勝戦は、手に汗握る運命戦の末、新の勝利で幕を下ろした。互いに強くなると誓った千早と新。全員で戦った熱く長い夏が過ぎ、千早たち3年生は次のステップへと進むときがやってきた。詩暢とクイーン戦で再び会うことを約束した千早は、いまやるべきことに思い悩み……!? 一人でも進んでいくと決めた秋。覚悟を胸に、約束の試合へ――!!




「ちはやふる」34巻 ネタバレ

174話
2年までの成績がダメダメだった千早は、あと1年頑張って勉強してセンターと二次試験で受験するしかありません。しかし、千早の頭の中はクイーン戦のことばかりで、浪人したとしてもバイトして自分でお金を稼ぎかるたをやり続けたいと思っています。
頭で考えすぎるのが合わない千早は、部室で畳を丁寧に雑巾で拭いていましたが、そこへ太一が来て手伝ってくれます。

その夜、千早たち部員と太一は吹奏楽部に次の年の部室をかけたカラオケ大会を挑まれます。普通に太一が笑って話してくれるのが千早はうれしく、また肉まん君から太一がかるたをやめずに周防さんについて続けていることを知っているので更に嬉しくなりました。
カラオケに勝った千早は机君が「ただの時間ふが、宝物になった」と言いながら帰りに泣いているのを見てもらい泣きしそうになり、みんなとの部活の時を分かち合いました。

太一と二人の帰り道に千早は、自分が受験を捨ててクイーン戦に挑もうか迷っていることを太一に話します。しかし、太一は時間を確認すると「知ってるだろ?周防名人と若宮しのぶのかるたの特番があること」と言い、それを聞いた千早は太一を連れて家まで爆ダッシュしました!

175話
特番を見て初めて、千早は太一が周防名人の付き人をしていることを知ります。それをツッコみますが太一は涼しい顔…。
そして、周防名人はここまで勝つ秘訣をレポーターに聞かれ「専任読手7名の100首読み上げを全て持っている」と言います。
また、しのぶちゃんは目と手の運動神経がすごいという結果が出た実験をおこなわれて、かるたについては「この札たちと離れずに生きていくのが私の夢です」と言います。

それを聞いた千早は母に「クイーン戦に出たい!」と言いますが、やはり浪人やお金のことでダメと言われます。しかし、そこで太一が
「いつか感じ(耳の良さ)はなくなる。千早の聴力のピークは今かもしれない」
と千早の母親に伝え、帰って行きました。

千早は太一の言葉に押され「両立する!」と母親に宣言し、机君に伝授してもらった説得力の出る伝え方で母親に話し、『やりたいことをするためにやりたくないこともやる!』決めました。

176話
千早は東大かるた会へ行き、音源をコピーしてもらおうとしますが「強いヤツを3人倒したら」と須藤さんに言われます。千早がそれに応戦していると、周防名人と太一が帰って来ます。
周防名人は「一生懸命お願いすれば叶って来た?データはあげない」と言い須藤さんにも「勝手なことしないでよ」と表情のない顔で言います。千早はそのまま帰って来ますが、電車に乗っていると須藤さんから電話がかかって来て音源を持っていることを話され「欲しいなら今日の続きやろうぜ。クイーンになりたいんだろ?俺も周防名人を倒したいんだ」と言われました。

177話
千早は後日、須藤さんの母校に一緒に行き練習場を借りて対戦します。
須藤さんは練習の合間に自分の野望を話し「俺がかるた協会の会長になったらおもしろくねぇ?」と言うとみんなは感動して涙します(笑)。
須藤さんは将来まで見据えていますが、千早はクイーンになるためにとにかく速さを磨くべく須藤さんと対戦します。

178話
3年生の9月になり、千早は受験勉強にも必死です。人いで電車でブツブツ言っていると何と乗り合わせた周防名人が話しかけてきます。そしてちょうどその時に周防名人へしのぶちゃんから電話がかかって来ます。
すぐに切れますがしのぶちゃんの様子が変なのが気になり、千早はなけなしのお金を周防名人に渡し「これで京都に行ってくれませんか…?」と頼みます。

周防名人はしのぶちゃんの実家に電話をかけてそこにちゃんとしのぶちゃんがいることを教えてもらい「またかけてくるでしょ」と冷たい感じで千早に言って「仕事に遅れる」と去って行きました。
しかし、本当はそのまま京都へ行きしのぶちゃんの実家に向かいました!

しのぶちゃんは自分が小さい頃通っていたかるた会へ行き、小さい頃感じた孤独を再び感じて、自分を指導した伊勢先生のせいで自分は孤独のままかるたを続けなくちゃいけなくなったことを恨みます。
そのことを伊勢先生に話すと「綿谷新くんにも負け続けて周防名人とも戦ったことがないのに、最強のつもりか?」と跳ね返されます。伊勢先生は、かるたが誰よりもすごいしのぶちゃんに、孤独になってでも、誰もが登れる訳ではない上からの景色を見て欲しいと思っていたようです。

伊勢先生の言葉を聞き、今までかるたのために走って来たからもう走らないと思っていたしのぶちゃんは『まだなのか』という黒い感情渦巻く面持でダークな雰囲気を出しています。
しかし、ちょうどその時に周防名人がしのぶちゃんの家に汗だくで着き「電話した?なんかあった?」といつもの小さな声でしのぶちゃんに聞きました。

しのぶちゃんは周防名人の手を取りかるた会まで走り伊勢先生に
「今から名人とかるたとるわ、勝ったら認めてや、うちこそ最強やって」
と言い、すぐにかるたの準備を始めます。
しかし、そこで小さい頃の無邪気なしのぶちゃんのようにはしゃぐ小学生の女の子が「強い人と試合がしたい!どんだけ強いんか見たい!」と言います。

小さい頃の自分に今の自分にような存在がいてくれたら、こんなにも孤独なままじゃなかったはずだと思うと同時に、その子を小さい頃の自分のように感じたことで、その子を抱きしめたことでその頃の自分を抱きしめているような感覚になり、寂しさが昇華して行きました。
結局その子とかるたをとることにしたので周防名人は「帰っていい」としのぶちゃんに言われていましたが(笑)、伊勢先生に「最高峰の一戦見てみたかったけどな」と言われ

「無邪気なこと言いますね、しのぶちゃんに呪いをかけて来たのは伊勢先生でしょう」
としっかりと毒を吐いて帰って行きました。
最高峰の荒野を見た者(自分やしのぶ)だけしかわからない孤独感を知らずに、伊勢先生がしのぶちゃんに孤独を埋め込み続けることに周防名人は納得いかなかったようです。

周防名人は京都から東京へ向かう新幹線に乗ると千早に電話をかけ(新幹線に乗ったのは新幹線のドアのプシューッという音で千早に知られた)「しのぶちゃんと不尽の高嶺で待ってるよ」と千早に言いました。
ここでちはやふる34巻は終わりです☆

太一が…太一が千早に…!
千早に告白したせいで太一と千早は距離がありましたが、時が解決したのか太一が部室に来てフッツーに一緒に畳のお手入れしてました(笑)。
そして、みんなで部室をかけたカラオケ大会もしたりして、千早と太一以外の部員はかるたを一端終え受験勉強に向かいます。
そして、今回の泣き所はやはりしのぶちゃんの孤独ですね。

周防名人もずっと名人をやってきて孤独に慣れていますが、しのぶちゃんが孤独に耐え忍んでいるのはすごく気がかりなようで、千早がしのぶちゃんを心配すると、はじめはつっけんどんな言い方をしますがすぐにしのぶちゃんに会いに行ってくれました。
周防名人は千早のことを「甘ちゃん」と言いますが、しのぶちゃんの孤独を埋めるかもしれない存在の千早を、今回の話でちょっと認めたように思いました☆

太一が千早にフラれて部活をやめたことも知ってる周防名人ですが、千早がこれまで見て来たどのタイプでもないクイーンを目指すカタチの人間として、やっと受け入れた感じでした。
千早も千早で傷ついたり悩んだりしていますが、単純バカなので他の人にはわからないんですよね(笑)。
かるたでトップの人にはみんな影がありますが、千早はそんな影も吹き飛ばすような『かるた愛』があります。それが”かるたバカ”と言われるゆえんですが(笑)、千早が何かまた新しい風を起こすんじゃないか、そんな風に思えてなりません!!!

かるたで真剣勝負するには、やはりそれだけ強くなければならず、”かるたバカ”であっても結局は強さが必要で、強くないとしのぶちゃんや周防名人には近づけないんですよね。
千早は「かるた愛」と「強さ」の両方を両立して手に入れ、しのぶちゃんと周防名人と渡り合える友人になれるのか?千早のクイーン戦が楽しみ過ぎますね!!

ちはやふるの33巻へ

 
ちはやふるの全話一覧へ
前回と次回のネタバレです↑↑




無料試し読みできる電子コミックサイト

おすすめの電子コミックサイト!
自分好みの少女漫画がきっと見つかるはずです↓↓↓↓↓↓↓↓
少女漫画を読むならソク読み

【その他おすすめまんが一覧】

 

なまいきざかり。全話一覧へ

 

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~全話一覧へ

 

神様はじめました全話一覧へ

 

明治緋色綺譚全話一覧へ

 

明治メランコリア全話一覧へ

 

キミのとなりで青春中。全話一覧へ

 

僕の初恋をキミに捧ぐ全話一覧へ

 

溺れる吐息に甘いキス全話一覧へ

 

王子様には毒がある。全話一覧へ

 

煩悩パズル全話一覧へ

 

春待つ僕ら全話一覧へ

 

さぁ、ラブの時間です!全話一覧へ

 

ラブファントム全話一覧へ

 

近キョリ恋愛全話一覧へ

 

まじめだけど、したいんです!全話一覧へ

 

永久指名おねがいします!【特装版】全話一覧へ

 

ハニー全話一覧へ

 

ひよ恋全話一覧へ

 

シックスハーフ全話一覧へ

 

初恋ダブルエッジ全話一覧へ

 

日々蝶々全話一覧へ

 

ハチミツにはつこい全話一覧へ

 

社長とあんあん全話一覧へ

 

桃色ヘヴン!全話一覧へ

 

菜の花の彼―ナノカノカレ全話一覧へ

 

花にけだもの全話一覧へ

 

覆面系ノイズ全話一覧へ

 

暁のヨナ全話一覧へ

 

黒伯爵は星を愛でる全話一覧へ

 

嘘つきボーイフレンド全話一覧へ

 

37.5℃の涙全話一覧へ

 

ひとりじめ~調教願望~全話一覧へ

 

はじめてのケダモノ全話一覧へ

 

天に恋う全話一覧へ

 

黒崎くんの言いなりになんてならない全話一覧へ

 

女王の花全話一覧へ

 

私たちには壁がある。全話一覧へ

 

となりの怪物くん全話一覧へ

 

L・DK全話一覧へ

 

コーヒー&バニラ全話一覧へ

 

スキップ・ビート!全話一覧へ

 

高校デビュー全話一覧へ

 

ひるなかの流星全話一覧へ

 

ヒロイン失格全話一覧へ

 

こっちにおいでよ。全話一覧へ

 

狼陛下の花嫁全話一覧へ

 

銀盤騎士全話一覧へ

 

5時から9時まで全話一覧へ

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる全話一覧へ

 

ダメな私に恋してください全話一覧へ

 

君に届け全話一覧へ

 

PとJK全話一覧へ

 

ちはやふる全話一覧へ

 

大正ロマンチカ全話一覧へ

 

東京タラレバ娘全話一覧へ

 

赤髪の白雪姫全話一覧へ

 

ストロボ・エッジ全話一覧へ

 

今日、恋をはじめます全話一覧へ

 

きょうは会社休みます。全話一覧へ

 

突然ですが、明日結婚します全話一覧へ

 

逃げるは恥だが役に立つ全話一覧へ

 

オオカミ少女と黒王子全話一覧へ

 

どうせもう逃げられない全話一覧へ

 

片翼のラビリンス全話一覧へ

 

はぴまり全話一覧へ

 

アオハライド全話一覧へ

 

きょうのキラ君全話一覧へ

 

ココロボタン全話一覧へ

 

BLACK BIRD全話一覧へ

 

ここからは少年マンガの全話一覧になります↓↓

 

カラダ探し全話一覧へ

 

七つの大罪全話一覧へ

 

ノラガミ全話一覧へ

 

ドメスティックな彼女全話一覧へ

 

妖怪アパートの幽雅な日常全話一覧へ

 

食戟のソーマ全話一覧へ

 

僕のヒーローアカデミア全話一覧へ

 

DAYS全話一覧へ

 

弱虫ペダル全話一覧へ

 

ハイキュー!!全話一覧へ

 

HUNTER×HUNTER全話一覧へ

 

マギ全話一覧へ

 

FAIRYTAIL全話一覧へ

 

この音とまれ!全話一覧へ

 

BLEACH全話一覧へ

 

べるぜバブ全話一覧へ

 

バクマン。全話一覧へ

 

アカメが斬る!全話一覧へ

 

ナルト全話一覧へ

 

トリコ全話一覧へ

関連コンテンツ

ブログアクセス

PVアクセスランキング にほんブログ村

 - ちはやふる , , , ,