少女漫画ネタバレ

人気の少女漫画やまんが全般をネタバレで紹介!漫画のネタバレならお任せ!!

少年まんがの人気漫画「NARUTO−ナルト−」49巻を無料で試し読み!?

      2017/10/29

『NARUTO−ナルト−』のアニメ&映画もオススメ!!
少年まんが『NARUTO−ナルト−』あらすじ 49巻 ネタバレ
無料試し読みも紹介であらすじを全巻ネタバレ!
人気少年まんが『NARUTO−ナルト−』の結末まで49巻をネタバレ!

NARUTO−ナルト−49巻あらすじ

 




「NARUTO−ナルト−」49巻あらすじとネタバレ

「NARUTO−ナルト−」49巻あらすじ

暗躍する“暁”を潰す為、雷影の呼びかけで開かれる五影会談。続々と里の代表が鉄の国へ集結する! そんな中、サスケ抹殺へと動く雲隠れに対しナルトは、憎しみの連鎖を繰り返させない為に雷影に直談判を…!?




「NARUTO−ナルト−」49巻 ネタバレ

ナンバー454 五影登場・・・!!

五影会談へでかける皆様。
土影様は本当に隠居したほうがいいかも。
荷物もっただけで腰にくるなんて。

水影様をみおくる長老もかなりのものです。
護衛は弱気な長十郎と青。
婚気を異状に気にする水影様がこわい。

雷影様は元気いっぱい。
護衛はシーとダルイ。
わざわざ建物ぶちやぶってでていく雷影様が素敵です。

ナルトは、今になってサスケのことは話せないと
言いだしました。
サスケを殺したらまた新たな憎しみがおき
繰り返しが始まると、憎しみの連鎖を断ち切りたい
ナルトがはかわりに自分を殴れといって
当然なぐられますが、それで気はすまないでしょう。
キラービー様も隠れ歩いてないでさっさとでてこればいいのに。

火影は怪しさ満点。
大蛇丸の実験データを持つカブトを
アンコより先に拘束せよと命令。
それが自分の右目と右腕のためって
とことん腐ったやつ。

ナンバー455繋がり・・・!!

面をとったダンゾウの部下フーとトルネは護衛に。
サイにナルトをみはらせておくようにというダンゾウ。

ナルトは殴られてボロボロになってますが
おもわずサイがとめにはいりました。
サスケのほうはまったくナルトのことは
思っちゃいないし、サイにしたら
そんなサスケのために・・と
悔しい思いでいっぱいのようですが、かんじんのナルトが
サスケ好きなもんだからつらいところです。
でもサイとナルトももうすっかり友達、という
かんじの雰囲気でした。
今更まだダンゾウにつくとは思えないけどなあ・・。

仲間をかばうその姿にうたれたオモイが
ナルトを信用してくれて暴力はストップ。
キラービー探しに自分もいくというナルトは
雷影に話があるからあわせてほしいといいますが
そちらはすっぱり断られました。
カカシ先生ヤマト先生に、雷影にあって
サスケを許してもらえるよう説得すると言うナルト。

九尾化を止めてくれた父から聞いた話
16年前の九尾事件の黒幕が暁で
その正体がマダラだと気づくカカシ先生。

自分も父と対面を果たしたカカシ先生が
ナルトと父の会話をたずね、

「オレを信じてるって・・・言ってくれた!!」

と笑顔のナルトにこちらも笑顔。
雷影にあいにいくのにつきそってくれるらしい。
(ヤマト先生は無理やり)

里をでたダンゾウを襲う影に

ダンゾウがみせた写輪眼。

写輪眼ってもっと貴重なのかと思ってたら
あっちにもこっちにも、、

ナンバー456 ナルト出発・・・!!

ダンゾウ、暗部のトップだけあって
強いじゃないのー。
この力をペイン襲撃のとき
里を護るのに使わなかったあたりが
どう考えても火影失格。

サイは一応まだナルトの監視役だけど
ナルトばかりかカカシ先生にまで
笑顔で「信じてるよ」と言われてしまって
・・最後にはダンゾウよりナルトについてくれるでしょう。

ナルトと木の葉丸はこんなのときも(こんなときこそ)
おいろけの術対決。
ナルト自身はそういう方面まったく疎いのに
術は得意なのが不思議。
ペインを倒した木の葉丸に兄貴分らしいところをみせ
それをみて微笑むカカシ先生。

オモイたちが情報をもらって雷影のもとへ戻るのを
ヤマト先生が受信木をしこみ、ナルトたちと尾行開始。

婚期に過剰反応する水影様はおもしろすぎます。

鉄の国は忍びではなく侍という楽しげな設定。
サスケたちも近づき、我愛羅たちも到着。
ナルトたち、行先わかってるんだから
わざわざ尾行せずともいいんじゃ・・。

ナンバー457 五影会談、開幕・・・!!

本編表紙は五影をバックにしたナルト。
水影様が今のところ紅一点。
綱手様がいたら結婚談義でもりあがりそう。

ダンゾウを狙うサスケたちもまずは顔確認
会談後狙う計画。

雷影にあうべく尾行していたナルトたち。
ナルトだけでは相手にしてもらえなかったかもしれないけど
カカシ先生はさすが有名人です。

復讐にとらわれてかわってしまったサスケを始末するのは
やめてもらいたい、復讐の連鎖を止めたいと土下座を
してたのむものの、サスケを始末した後そっちが
踏みとどまれという理屈はなかなか負けてない。

ヤマト先生とカカシ先生のフォローにも
忍同志の話に譲歩癖は禁物、力のないものはつぶされる
サスケは犯罪者であり、そのために慈悲をこうのは
忍の世界では友情とはよばんという雷影の言い分は
至極正当に思えます。

ダンゾウに定期便をおくってはいるものの
サイもナルトとの絆はかなり深いみたいで
サクラちゃんに何をいうつもりなのやら。

そしていよいよ五影会談がはじまりました。

ナンバー458 五影の大論戦・・・!!

五影の中で若い我愛羅が暁の危険性をといても
生意気と笑う土影。
それぞれの国が人柱力を奪われても
他国に助けを求めず自国で解決しようとしたのは
プライドの問題だというのはよくわかるけど
そういう体裁や面目が古い考えだという我愛羅と
頭の固いじいさんでは話があうはずもない。

本当の意味で尾獣をコントロールできていたのは
マダラ、柱間、4代目水影のやぐら、キラービーだけ
だというダンゾウ。

おつきの物たちも血気盛んなのをおさえ
雷影から、他の国が戦争に暁を利用してきたという
事実が語られました。
平和な世の中で忍たちの実戦が減る中
利用されてきた戦闘傭兵集団暁。

大蛇丸のせいで死んだ風影と火影の事件に
ダンゾウがかかわっているのではと雷影は
疑っているようですがダンゾウは知らん顔。
本当に狸ジジイというかんじがします。

さらに外交をしないと怪しまれる霧隠れ。
水影は先代が暁にあやつられていたかもしれないと
いうことも話し、一方的に責める雷影に土影も反論。
もめそうなときに、暁のリーダーはマダラだというダンゾウ。

中立国から、五代隠れ里忍び連合軍をつくってはどうかと
いう提案がなされ、その指揮権を人柱力のナルトがいる
木の葉の火影にまかせてはどうかと
ダンゾウの思う筋書きどおりに・・。
黙って言うことを聞くとも思えませんが。

一方、友だち想いのサイがもう黙っていられないと
サクラちゃんに言ってしまいました。
サクラはナルトの気持ちくらい気づいてたと思うけど
もしやあれだけサスケサスケとナルトの前で
言ってたのは気づいてなかったとか・・・?
冗談くらいに思ってて。
サスケを連れ戻してという約束にナルトが
苦しめられている・・と言われても
たしかにそうなんですが、好きという気持ちだけは
どうしようもないものなので。

ナンバー459 サクラの決意!!

連合軍の代表をする気満々のダンゾウに
反発する雷影。
でも雷影みたいな感情的な男には無理、
風影は若すぎる、土影は年よりすぎ、
水影は暁発祥の地なので情報漏洩が心配・・
九尾のいる木の葉が適任と中立国の立場からの
意見ですが・・ダンゾウも誰よりも
怪しすぎるのに。

一方木の葉の若手もようやく動きが。

シカマルを中心に暁を止め、サスケをとめるという
話がすすんでいました。

みんながナルトに頼り過ぎていて
最近のナルトをみていると悲しいと感じ
サスケには怒りを感じるようになったというサイ。
感情の起伏が少ないサイが感じるくらいだから
よほどです。

復讐が復讐をよぶ元凶となっているサスケを
木の葉が始末するべきだというシカマル。
サクラたちの承諾をとりにきますが
涙を流すのみ・・。
ですが涙をふいて、それをナルトに話す役は
自分にさせてほしいと申し出ました。
そのナルトはサスケのことを思っていました。
イタチを殺し復讐を果たしたけど
それでスッとしたのか、もっと苦しくなったのか。

「・・憎しみにやられちまったのかサスケ?

本当にただの犯罪者になっちまったのか・・?

今は・・お前の事が

分かんなくなってきたってばよ・・」

五影会談では水影の従者の青がダンゾウに不審を抱き
白眼を発動し、右肩と右腕、
そして右目のチャクラの色がうちはシスイの色と気づきます。

ダンゾウの右目はシスイのもの。

シスイの瞳術は相手の脳内に入り
あたかも己の意思であるかのように疑似体験させ操る術。
ダンゾウがミフネを操り、自分でも気づかぬまま
都合のいい話にもっていかせていたようです。

それを聞いて怒る雷影。
そこへゼツが乱入。

一気に開戦でしょうか。
それにしてもダンゾウがますます怪しくなってきました。
シスイの目を奪ったというだけではなさそうな・・。

ナンバー460 サスケ包囲網・・・!!

五影会談にあらわれたゼツを
問答無用でひねりつぶす雷影。
ゼツが「ヒントでも・・」といってるそばから
「ゴキ」って、、血の気が多いです。
我愛羅がいうとおり口をわるはずもないけど。

雷影様、また壁をぶっこわしてサスケさがしに
出て行きました。

部下の苦労がしのばれます。

一方、ナルトの前にあらわれたマダラ。
カカシ先生とヤマト先生がマダラを拘束。
マダラには一切の攻撃が通用しないそうですが
ナルトをつかまえるときは体を実体化する必要があり
そこを狙うというヤマト先生。
ペインを裏切らせたナルトに興味ができたというマダラに
サスケのことをおしえろというナルト。

忍世界の憎しみ・恨みに

骨の髄まで侵された男、サスケ。

今のサスケはまさにそんなかんじ。

サスケはやまほどでてきた侍軍団相手に戦闘。
カリンがかんじたサスケのチャクラはものすごく大きく
濃く冷たい。
そこへやる気満々の雷影が!

どっちも強そうなうえまわりに配慮の欠片もないので
派手な戦いになりそうです。

ナンバー461 雲隠れVS“鷹”!!

サスケは雷影のもとへ。
サスケ情報はすでに筒抜け。

雷幻雷光柱で動きをとめたところに
雷影の怒りの一撃。!
サスケはそれを幻術だと見抜いていましたが
本体も近づいていて、危ないところを
水月たちがたすけてくれました。
八尾の名をきいて反応する雷影。

隠れてダンゾウを探していた香燐はチャクラを消し
重吾がやる気に。

残った五影たちは火影を警戒。
この世界は一つになるべきだと主張するダンゾウ。
ほかの人たちから信用できないといわれても
「信用があろうとなかろうと・・結果は必要だ」と
いうダンゾウに、それが人間だとするなら未来はない
という我愛羅。
信じることをやめたら世界にのこるのは恐怖だけ
道徳を考慮しないやり方や諦めは受け入れがたいと
いう我愛羅をガキ扱いの土影様。
なら、ひとつだけ問うという我愛羅がきいたのは

「アンタたちはいつ己を捨てた?」

狸ジジイ二人は答えず
水影様は、純粋な子、と微笑みながらみていました。

サスケに対して、我愛羅はどうするのか。
土影は腰痛が悪化したら困るから戦闘には参加せず。
木の葉はここからだしてもらえず
豹変したやる気満々の重吾とこちらも全開の
雷影様が激突しそう。

あの五影では世界をひとつにというのは
話しあいではとうてい無理ですが
力わざをつかったとしても無理にみえます。

ナンバー462 サスケの忍道・・・!!

やる気満々の雷影と重吾。
水月たち戦い中。

雷影様の反射スピードは閃光なみで
写輪眼でもおいつけないくらいなのに
サスケたちの動きも負けてません。

シーが重吾にやられますが
喜ぶ重吾をぶったおす雷影。

ナルトはマダラからイタチの真実をきかされ
びっくり。
それをきいてサスケならイタチの意志を継ぎ
木の葉へ帰ってくるはずだというカカシ先生に
とんだお門違いだというマダラ。

「本物だ・・

本物の復讐者だよ 彼は!」

イタチの意志より復讐を選んだのはサスケの選択。
なんでこんなことに・・と苦悩するナルトに
それがうちはの憎しみの運命であり
昔から続いてきた呪いだと過去を語るマダラ。

六道仙人は神話ではないそうで
平和を導こうとして夢半ばにして倒れた時
忍宗の力と意志を二人の子どもに託し
兄は仙人の眼 チャクラの力と精神エネルギーを
授かり平和には力が必要だと悟り
弟は仙人の肉体 生命力と身体エネルギーを授かり
平和には愛が必要だと悟り
仙人は後継者に弟を選び、納得できない兄が争いをしかけ
その兄弟の子孫の争いは続く。
兄の子孫がうちは、弟の子孫は千手。
マダラと千手柱間との闘いも運命なら
初代火影の意志が宿るナルトと憎しみでできているサスケも
運命に選ばれた次の二人。

「最も強い武器であり 友であり・・

力である 憎しみ

それがサスケの忍道だ!!」

その会話の頃に雷影と直接戦うサスケの姿。

憎しみは力にはなるかもしれませんが
復讐を果たしたあとで
むなしいような気がします。

ナンバー463 サスケVS雷影!!

雷影とサスケの一騎うち。
千鳥と重流暴(エルボウ)。
雷遁の鎧をまとった雷影にはかなわず
サスケはもちあげられて雷我爆弾(ライガーボム)で
たたきつけられ、普通なら死んでいるはずなのに
とっさに防いで無事、そして万華鏡写輪眼。

ナルトにサスケをぶつけ、うちはの存在を
サスケに証明させるというマダラに
「サスケはおめーのオモチャじゃねー!」と怒り
長門を侮辱されると、長門は本心では平和を
望んでいたけどマダラは違うというナルト。

マダラの真の目的は完全体になること

でスがそれ以上は語らず姿を消してしまいました。

天照をつかうサスケをうまくかわす雷影。
黒炎の盾をつかい身をまもるサスケに
雷影は左腕を犠牲にして直接攻撃。

雷影様、すごいです。
トップ自ら全力攻撃。
これだと下のものもついていくはずです。

NARUTO−ナルト−の48巻へ      
 

 
NARUTO−ナルト−の50巻へ
前回と次回のネタバレです↑↑
 

 



無料試し読みできる電子コミックサイト

おすすめの電子コミックサイト!
自分好みの少女漫画がきっと見つかるはずです↓↓↓↓↓↓↓↓
少女漫画を読むならソク読み

【その他おすすめまんが一覧】

 

カラダ探し全話一覧へ

 

七つの大罪全話一覧へ

 

ノラガミ全話一覧へ

 

ドメスティックな彼女全話一覧へ

 

妖怪アパートの幽雅な日常全話一覧へ

 

食戟のソーマ全話一覧へ

 

僕のヒーローアカデミア全話一覧へ

 

DAYS全話一覧へ

 

弱虫ペダル全話一覧へ

 

ハイキュー!!全話一覧へ

 

HUNTER×HUNTER全話一覧へ

 

マギ全話一覧へ

 

FAIRYTAIL全話一覧へ

 

この音とまれ!全話一覧へ

 

BLEACH全話一覧へ

 

べるぜバブ全話一覧へ

 

バクマン。全話一覧へ

 

アカメが斬る!全話一覧へ

 

ナルト全話一覧へ

 

トリコ全話一覧へ

 

ここからは少女マンガの全話一覧になります↓↓

 

黎明のアルカナ全話一覧へ

 

なまいきざかり。全話一覧へ

 

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~全話一覧へ

 

神様はじめました全話一覧へ

 

明治緋色綺譚全話一覧へ

 

明治メランコリア全話一覧へ

 

キミのとなりで青春中。全話一覧へ

 

僕の初恋をキミに捧ぐ全話一覧へ

 

溺れる吐息に甘いキス全話一覧へ

 

王子様には毒がある。全話一覧へ

 

煩悩パズル全話一覧へ

 

春待つ僕ら全話一覧へ

 

さぁ、ラブの時間です!全話一覧へ

 

ラブファントム全話一覧へ

 

近キョリ恋愛全話一覧へ

 

まじめだけど、したいんです!全話一覧へ

 

永久指名おねがいします!【特装版】全話一覧へ

 

ハニー全話一覧へ

 

ひよ恋全話一覧へ

 

シックスハーフ全話一覧へ

 

初恋ダブルエッジ全話一覧へ

 

日々蝶々全話一覧へ

 

ハチミツにはつこい全話一覧へ

 

社長とあんあん全話一覧へ

 

桃色ヘヴン!全話一覧へ

 

菜の花の彼―ナノカノカレ全話一覧へ

 

花にけだもの全話一覧へ

 

覆面系ノイズ全話一覧へ

 

暁のヨナ全話一覧へ

 

黒伯爵は星を愛でる全話一覧へ

 

嘘つきボーイフレンド全話一覧へ

 

37.5℃の涙全話一覧へ

 

ひとりじめ~調教願望~全話一覧へ

 

はじめてのケダモノ全話一覧へ

 

天に恋う全話一覧へ

 

黒崎くんの言いなりになんてならない全話一覧へ

 

女王の花全話一覧へ

 

私たちには壁がある。全話一覧へ

 

となりの怪物くん全話一覧へ

 

L・DK全話一覧へ

 

コーヒー&バニラ全話一覧へ

 

スキップ・ビート!全話一覧へ

 

高校デビュー全話一覧へ

 

ひるなかの流星全話一覧へ

 

ヒロイン失格全話一覧へ

 

こっちにおいでよ。全話一覧へ

 

狼陛下の花嫁全話一覧へ

 

銀盤騎士全話一覧へ

 

5時から9時まで全話一覧へ

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる全話一覧へ

 

ダメな私に恋してください全話一覧へ

 

君に届け全話一覧へ

 

PとJK全話一覧へ

 

ちはやふる全話一覧へ

 

大正ロマンチカ全話一覧へ

 

東京タラレバ娘全話一覧へ

 

赤髪の白雪姫全話一覧へ

 

ストロボ・エッジ全話一覧へ

 

今日、恋をはじめます全話一覧へ

 

きょうは会社休みます。全話一覧へ

 

突然ですが、明日結婚します全話一覧へ

 

逃げるは恥だが役に立つ全話一覧へ

 

オオカミ少女と黒王子全話一覧へ

 

どうせもう逃げられない全話一覧へ

 

片翼のラビリンス全話一覧へ

 

はぴまり全話一覧へ

 

アオハライド全話一覧へ

 

きょうのキラ君全話一覧へ

 

ココロボタン全話一覧へ

 

BLACK BIRD全話一覧へ

 

関連コンテンツ

ブログアクセス

PVアクセスランキング にほんブログ村

 - NARUTO−ナルト− , , , , ,