少女漫画ネタバレ

人気の少女漫画やまんが全般をネタバレで紹介!漫画のネタバレならお任せ!!

少年まんがの人気漫画「ハイキュー!!」10巻を無料で試し読み!?

      2017/11/16

『ハイキュー!!』のアニメ&映画もオススメ!!
少年まんが『ハイキュー!!』あらすじ 10巻 ネタバレ
無料試し読みも紹介であらすじを全巻ネタバレ!
人気少年まんが『ハイキュー!!』の結末まで10巻をネタバレ!

ハイキュー!!10巻あらすじ

 

 




「ハイキュー!!」10巻あらすじとネタバレ

「ハイキュー!!」10巻あらすじ

もう変人速攻の時に目を瞑らないと宣言した日向。だが影山はそれを一蹴し、進化を求める日向との間に亀裂が生じてしまう。東京遠征で強豪の強さを目の当たりにした烏野は、更なる進化を遂げられるのか…!?




「ハイキュー!!」10巻 ネタバレ

月島くんが表紙。
山口くんとふたりでもいいと思った。

第81話 伸びしろ

 打たせてもらう速攻じゃダメだと気付いた日向君と
 今それをやるならミスるとわかっててトスをあげるつもりは
 ないという影山くん。

 ぎくしゃくするチームの姿をみて
 監督もまだ迷っている中
 先生が的確なアドバイス。

 どのチームも公式戦であたれば厄介な相手だけど
 敵ではなく技を吸収すべき師として見ること
 弱いからこそ伸びしろがあるのは楽しみと
 みんなの気持ちをきりかえてくれました。

 サーブが強い生川高校 
 コンビネーションの森然高校
 大エースを擁する全国区の梟谷学園。

 日向君と影山くんはスガさんをはさんで話し合い中。
 あの速攻にお前の意志は必要ないという影山くん。
 あの変人速攻を空中でどうこうしようというのは
 難しいと監督もスガさんも同じ意見。

 でもあの速い球がスローモーションみたいに
 みえることがあるという日向君。
 青城との最後の一点は及川くんの目が、
 3対3で速攻決めた時も向こう側が見えた。

 神業的セットアップから繰り出される影山君の
 速攻を、日向くんが空中で自分の意志で捌くことができたら
 このふたりのコンビは小さな巨人をも越える
 空中戦の覇者となる・・
 全国を目指すにはさらに上にいかないと。

第82話 決裂

  「自分で戦える強さが欲しい」と
 進化したい日向くんだけど
 その方法がわからず
 影山くんともぎくしゃく。

 ケンカして先輩にとめられるなんて
 絵にかいたような青春だー。

 最初は敵として知り合った影山くんが
 同じチームになって、今は友達じゃなく
 相棒ができた気がしてたという日向くん。

 コーチにアドバイスをもらいにいった日向くんは
 鵜飼監督に、ちびっこバレーボール教室の
 「プロ」をめざしていった影山くんは及川くんに
 それぞれあいました。

 ここでいいヒントをもらえるといいな。

第83話 テンポ

  鵜飼元監督のところへつれていかれた日向くんと
 及川くんにばったりであった影山くん。

 自分で戦えるようになりたくてきたという日向くんに
 速攻という攻撃においての“絶対的主導者”は
 お前だという鵜飼監督。

 甥っ子の付き添いできていた及川さんに
 アドバイスを求めるためあの影山くんが
 何度も頭を下げる・・!

 その姿を自分も入る角度で

 甥っ子に写真をとらせる大王さま・・・w

 でも甥っ子からダッセーとかいわれたうえに
 ふられたこともばらされて大王さまかたなしです。

 日向くんが自分の意思で打ちたいと言いだしたことを
 いうと、攻撃の主導権を握ってるのはチビちゃんだと
 鵜飼監督と同じ言葉。さすが及川くん。

 それを理解できないなら独裁の王様に逆戻りだと
 言われてしまいました。
 なんだかんだとアドバイスしてあげるいい先輩だ。

 子どもたちにまじって鵜飼監督トスのスパイクを
 ブロックしてみる日向君。
 助走を始めるタイミングが違うファーストテンポから
 サードテンポまで。

 「『スパイカーが打ちやすい』以上に

  最高のトスは無えんだよ」

 鵜飼コーチも気付き「片方だけじゃ駄目だ」と
 影山君を探しに。

 今まで日向くんが意志を持って動くのは
 頂(てっぺん)までだったけどこれからは
 頂でも戦いたいということ。
 それには相棒にも改善が必要。
 でも影山くんは凄いやつだからきっと大丈夫。
 だから自分も置いていかれないように
 頂での闘い方を教えてほしいと頼む日向くん。

 お互いがそれぞれ相手を信頼して
 さらに進化していくいいコンビだ・・。

 影山くんをみつけた鵜飼コーチは

 「通り過ぎるな!!!

  置いて来い!!!

  止まるトスだ!!」

 といきなり叫ぶ。

 まわりの人たちにも恵まれてる!

第84話 それぞれの進化

 
 日向くんはこれからいろんな人たち
 (大学生から小学生まで)と速攻をうちまくり
 ボールにも常にさわって慣れること、と
 鵜養監督に言われました。

 身体が小さい分他の全てで補う。

 影山くんはコーチから止まるトスの説明をうけてました。
 スパイカーの打点付近で勢いを殺す落ちるトス。

 ふたりとも田中先輩にあやまって練習に参加。
 みんなそれぞれの課題に取り組む。
 旭さんはジャンプサーブ、西谷くんも
 青城のリベロがやってたトスを
 キャプテンやスガさんたちは同時多発位置差攻撃。

 あいかわらずマイペースな月島くんは
 田中先輩のお姉ちゃんとどういう知り合い?

 夏休みにはいってさらに練習に身がはいり
 またまた東京遠征へ!

 ツッキーのエピソードもはやくみたいな。

第85話 雑食

  今度の合宿は私立森然高校。
 名前からして自然環境ばっちりなかんじ。

 音駒の選手とも二週間ぶりの再会で
 リエーフ、二週間で2センチ伸びるって
 この先どこまで伸びるの・・。

 それぞれが自分の抱える課題を試す
 練習試合はものすごくかみ合っていなくてぼろ負け。
 タイミングのあわない影山くんと日向くんは
 お互い相手が変わったことに気付き
 旭さんのジャンプサーブも田中先輩たちのシンクロ攻撃も
 ノヤさんのジャンプトスもきまらないけど
 すごいスピードで進化している途中。

 梟谷学園のエース木兎さんのスパイクに
 ブロックはできないものの手を触れることができる
 ツッキー。
 ひとりだけ自主練もせずあいかわらずクールですが
 木兎さんと音駒の黒尾くんの練習につきあうことで
 何かがおこりそう・・!

 全国をめざすチームなら
 月島くんがひとりこんなに浮いてていいわけないもんね。

第86話 月の出

  音駒の黒尾くんと梟谷の木兎くんから
 ブロックをたのまれた月島くんは 
 あっさり断って帰ろうとしますが
 そこをさらに誘われさらに挑発されて
 やっとその気に。

 ブロックが弱弱しいと言われてカチンとくるも
 まだ若くて発展途上だとさらりとかわす。
 でも黒尾くんから日向くんの名前をだされ
 それにも笑って答える月島くんですが
 それはどうも地雷だったらしい。
 技術も経験もヒヨコで低身長の日向君に
 身長も頭脳も持ち合わせている月島くんが
 敵わない存在としてみてる・・って
 他校の先輩なのになんでこんなよくみてくれてるの!

 必死で練習するチームメイトを横目でみながら
 「たかが部活だろ」とつぶやくツッキー。
 そんなに打ち込むから負けたとき?
 うまくできなかったとき?にすごく苦しんでいた
 兄の姿・・。

 翌日、黒尾くんは烏野のキャプテンたちに
 月島くんを挑発したことを報告。
 先輩たちもツッキーが日向くんに引け目を
 感じてると気付いてたのか。

 で、田中先輩のお姉ちゃんが言ってたのは
 小さな巨人が居た頃に月島くんの兄が
 いたということ・・。
 
 ツッキーがあんなにクールなのは兄が関係してるみたい
 ですが、それでもバレー部に入ってるんだから
 もともとはバレーも好きだし情熱もあるのよね。

第87話 エースの意地

  あいかわらずひいたかんじの月島くん。
 旭さんにドリンクをわたされ
 下から強烈な才能(日向君)が迫ってくる感じが
 嫌じゃないのかとたずねる月島くん。

 エースの肩書きにこだわる日向君のおかげで
 自分も他の連中も火がついたという旭さん。
 自分と月島くんはポジションとか役割が日向くんと
 ライバル関係に近いからその成長を人一倍感じる。

 「・・―でも俺は 負けるつもりはないよ」

 月島くんについてはコーチも全力じゃないことを
 感じているようで、ブロックの要になってくれれば
 守備のレベルがあがると思っている様子。

 練習中にあがったボールに日向君が目をつけますが
 旭さんのすごいオーラに手を出せない。
 
 まだ烏野のエースは旭さん。

 また練習に誘われた月島くんはあっさり断り
 もったいないとくいつく日向君。
 
 山口くんから日向くんなら今のツッキーになんて
 いうかときかれ何も言わないという日向君。

 「だって月島はバレーやりたいのか

  わかんねーもん」

 あんな高身長をもってたら自分なら
 あれこれするのにともったいなさそうな日向くん。

 「ツッキーは 

  バレーは嫌いじゃない・・

  筈なんだよ

  そうじゃなきゃ 烏野に来ない」

 小学生のころいじめられっ子だった山口くん。
 そのいじめっこたちに当時から背が高くて
 大人っぽくみえた月島くんが「・・カッコ悪」と
 助けてくれてその姿にあこがれた山口くん。

 日向君や先輩たちがあれこれいうより
 やっぱり山口くんの出番ですね。

第88話 幻覚ヒーロー

 ツッキーの過去話きた!!

 中学生のころからバレー部のエースとして
 活躍する兄が自慢だった小学生のツッキー。
 
 烏野に入学しバレー部に入って活躍する兄を
 ずっと自慢に思い自分も少年団のチームに入り
 そこで山口くんと再会。

 その山口くんと兄の試合をみにいく話をしていたら
 クラスメイトがツッキーの兄はレギュラーじゃないと
 きかされ試合当日、本当のことを知った小5のツッキー。

 烏野のエースは小さな大エース。
 自慢の兄はコートにいないばかりか
 スタンドの応援席にいました。

 「・・カッコ悪い」

 その言葉は兄に向けてのものではなく
 自分にむけてのもの。

 弟の期待を裏切れず嘘をついていた兄。
 でも兄も信じようとしていたはず。
 がんばればそうなれると・・
 でもそんなに必死になることだったのかと
 いつも冷めた目でみるようになってしまった月島くん。

 山口くんがずっと言いたかったことを言ってくれました!

 「最近のツッキーは カッコ悪いよ!!!」

 日向くんがいつか小さな巨人になるかもしれないけど
 だったらツッキーが日向くんに勝って
 実力で証明すればいい。
 身長も頭脳もセンスも持ってるのに
 どうして「こっから先は無理」って線をひくのか。

 でもそうしたとしてもその先絶対に1番になれないのに
 みんなどんな原動力で動いているのかと尋ねるツッキーに

 「そんなモンッ

  プライド以外に 何が要るんだ!!!」

 山口くん一世一代の(?)名シーン。

 月島くんが笑ってるーーー!!

 日向くんもちゃんとわかってるし
 ここからの月島くんが楽しみです。

第89話 理由

  月島くんのことはちゃんと先輩たちも
 気にかけてくれてました。
 大地くんも最初の3対3やったときから
 そこまで心配してないってさすがキャプテン。
 才能の限界を感じることがあってもそれでも
 上を目指さずにはいられないという言葉に
 スガさんも田中先輩も納得。

 山口くんをカッコイイと言ってくれた月島くんは
 黒尾くんたちのところにいって
 なぜそんなに必死にやるのかと質問。

 梟谷の木兎さんがちゃんとまじめに答えてくれました。
 バレーが楽しいと思うようになったのは最近。
 ストレート打ちが試合で使い物になるようになってから。
 相手をうちぬいたときに「オレの時代キタ!」くらいの気分で

 「―“その瞬間”が

   有るか、無いかだ」

 将来がどうとかそういうのはひとまずどうでもいい
 自分の力が120%発揮された時の快感がすべて。
 誰にでもあてはまるわけじゃないけど
 もしもその瞬間がきたら

 「それが お前がバレーにハマる瞬間だ」

 他校の先輩なのになんでここまでいい人なの!!!

 一足先に戻った山口くんが日向くんに
 ツッキーをライバルだと思うかどうか尋ねると
 日向君の答えは「当たり前だろ」と月島くんには
 ライバル意識バリバリ。

 日向と月島で太陽VS月に・・!?

 梟谷との練習試合、スパイクは止められなくても
 手に当てるだけでいいというコーチに
 「止めなくていいんですか」という月島くん。
 黒尾くんからブロックのアドバイスももらってて
 ソフトブロックじゃなくキルブロックの勢いで
 むかったらその気迫を感じた木兎さんが
 急きょフェイントに切り替え!

 月島くんも殻を破り始めた・・。
 これでますます強くなる。

ハイキュー!!の9巻へ      
 

 
ハイキュー!!の11巻へ
前回と次回のネタバレです↑↑
 
他の方が書いた漫画感想が読めます。
ランキング形式ですので見たかった
漫画のネタバレに出会えるかも!?
↓↓↓↓↓↓
 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


 

 



無料試し読みできる電子コミックサイト

おすすめの電子コミックサイト!
自分好みの少女漫画がきっと見つかるはずです↓↓↓↓↓↓↓↓
少女漫画を読むならソク読み

【その他おすすめまんが一覧】

 
カラダ探し全話一覧へ

 

七つの大罪全話一覧へ

 

ノラガミ全話一覧へ

 

ドメスティックな彼女全話一覧へ

 

妖怪アパートの幽雅な日常全話一覧へ

 

食戟のソーマ全話一覧へ

 

僕のヒーローアカデミア全話一覧へ

 

DAYS全話一覧へ

 

弱虫ペダル全話一覧へ

 

ハイキュー!!全話一覧へ

 

HUNTER×HUNTER全話一覧へ

 

マギ全話一覧へ

 

FAIRYTAIL全話一覧へ

 

この音とまれ!全話一覧へ

 

BLEACH全話一覧へ

 

べるぜバブ全話一覧へ

 

バクマン。全話一覧へ

 

アカメが斬る!全話一覧へ

 

ナルト全話一覧へ

 

トリコ全話一覧へ

 

ここからは少女マンガの全話一覧になります↓↓

 

黎明のアルカナ全話一覧へ

 

なまいきざかり。全話一覧へ

 

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~全話一覧へ

 

神様はじめました全話一覧へ

 

明治緋色綺譚全話一覧へ

 

明治メランコリア全話一覧へ

 

キミのとなりで青春中。全話一覧へ

 

僕の初恋をキミに捧ぐ全話一覧へ

 

溺れる吐息に甘いキス全話一覧へ

 

王子様には毒がある。全話一覧へ

 

煩悩パズル全話一覧へ

 

春待つ僕ら全話一覧へ

 

さぁ、ラブの時間です!全話一覧へ

 

ラブファントム全話一覧へ

 

近キョリ恋愛全話一覧へ

 

まじめだけど、したいんです!全話一覧へ

 

永久指名おねがいします!【特装版】全話一覧へ

 

ハニー全話一覧へ

 

ひよ恋全話一覧へ

 

シックスハーフ全話一覧へ

 

初恋ダブルエッジ全話一覧へ

 

日々蝶々全話一覧へ

 

ハチミツにはつこい全話一覧へ

 

社長とあんあん全話一覧へ

 

桃色ヘヴン!全話一覧へ

 

菜の花の彼―ナノカノカレ全話一覧へ

 

花にけだもの全話一覧へ

 

覆面系ノイズ全話一覧へ

 

暁のヨナ全話一覧へ

 

黒伯爵は星を愛でる全話一覧へ

 

嘘つきボーイフレンド全話一覧へ

 

37.5℃の涙全話一覧へ

 

ひとりじめ~調教願望~全話一覧へ

 

はじめてのケダモノ全話一覧へ

 

天に恋う全話一覧へ

 

黒崎くんの言いなりになんてならない全話一覧へ

 

女王の花全話一覧へ

 

私たちには壁がある。全話一覧へ

 

となりの怪物くん全話一覧へ

 

L・DK全話一覧へ

 

コーヒー&バニラ全話一覧へ

 

スキップ・ビート!全話一覧へ

 

高校デビュー全話一覧へ

 

ひるなかの流星全話一覧へ

 

ヒロイン失格全話一覧へ

 

こっちにおいでよ。全話一覧へ

 

狼陛下の花嫁全話一覧へ

 

銀盤騎士全話一覧へ

 

5時から9時まで全話一覧へ

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる全話一覧へ

 

ダメな私に恋してください全話一覧へ

 

君に届け全話一覧へ

 

PとJK全話一覧へ

 

ちはやふる全話一覧へ

 

大正ロマンチカ全話一覧へ

 

東京タラレバ娘全話一覧へ

 

赤髪の白雪姫全話一覧へ

 

ストロボ・エッジ全話一覧へ

 

今日、恋をはじめます全話一覧へ

 

きょうは会社休みます。全話一覧へ

 

突然ですが、明日結婚します全話一覧へ

 

逃げるは恥だが役に立つ全話一覧へ

 

オオカミ少女と黒王子全話一覧へ

 

どうせもう逃げられない全話一覧へ

 

片翼のラビリンス全話一覧へ

 

はぴまり全話一覧へ

 

アオハライド全話一覧へ

 

きょうのキラ君全話一覧へ

 

ココロボタン全話一覧へ

 

BLACK BIRD全話一覧へ

 










 - ハイキュー!! , , , , ,